FC2ブログ

2018BRM1027広島600 予定通りのDNF

そういやこの記事書いてなかったっけ。
10/27、一応広島600にエントリしたものの、10/28にのっぴきならない用事ができまして。
まあ仕事なんですが笑

でも前泊用のホテルも予約しているし、なんだかもったいない。
AJ広島のみなさんとも久しぶりに戯れたい。
とかいろいろ考えまして。
じゃあ途中でDNFするしかないか、初予定DNF笑

とりあえず金曜日の10/26、できるだけコンパクトに仕事をまとめあげて、JRに飛び乗る。
SPD-SLはねえ、あせると滑るのよ。こけそうになるのよ。

DSC_0002.jpg

ぎりぎり飛び乗って三原市へ。

その前にプシュッと。
DSC_0003_20181228221546c6c.jpg

三原駅ではダルマがお出迎え。ありがとう。
DSC_0004_2018122822172047d.jpg

んで輪行袋をかかえてえっちらおっちら歩く。ホテル トーダイまで。。。
4500円だけど泊まる分には全然OKなホテルでした。

次の日の早朝。
ちょっと肌寒いかなーぐらいの天候の中、スタート地点のみはらし温泉まで走る。10kぐらい。
すでにみなさん用意済みでございます。

RIMG4757.jpg
RIMG4758.jpg

こなきさん、お久しぶりです。こなきさんの伴侶、くるぱんさんもおはようございます。
そうそう、撮影班のKさんもおはようございます。動画にいっぱいだしてもらってありがとう笑

ちなみに動画はこちらで御覧になれますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=oFVLDmFoJ6c&t=2609s

そういえばTさんは風邪をひいて500mでDNFとのこと。無理しないのが鉄則だから全然OK。というかそんな体調でスタート地点にきてくれてありがとう。

んでもってスタート。呉まで海沿いを行く。

RIMG4763.jpg

40k地点のコンビニで食べれなかった朝食休憩。
ちゃんとバイクラックあるのね。

RIMG4764.jpg

竹原を過ぎ、呉市へ。
おお大和ミュージアムじゃない!

DSC_0007_20181229205931382.jpg
DSC_0008.jpg

ここで撮影班Kさんと再会。ここから先回りするらしい。
どうせDNFだし、のんびり行きましょう。
ぼちぼち広島市内を走る。
交通量が多くて怖くて車道は走れない(いなかもの笑)
だもんでゆっくり歩道を走る。じわじわ走っていくと

DSC_0009.jpg

原爆ドーム。
仕事とかで広島にはたびたびきているけど、自転車来訪は初めて。
そこで待っていたのがこなきさんたち。ありがとう。写真撮影してもらう。

kakou_201812292111208eb.jpg

だらだらしていたらけーきさんとたっかんさんがあらわれた!
地元の二人にひっぱられ宮島へ。道が迷わないって素晴らしい。
お二方に誘われて宮島のラーメン店に吸い込まれる。

DSC_0010.jpg

お腹がすいたので替え玉もしちゃう笑
リスタートしてほどなく大竹市へ。

PC1 ローソンフタバ図書大竹店 123㎞地点


私設エイドを開いてくれているMさんとNさんからありがたくお菓子をいただく。すみません、ありがとう。
広島駅近くでの忘年会にはいきたいけど、なんやかんやで逃しております、ぜひお店にいきたいなあ。

寝坊でDNSしたというOさんや応援に来られていたTayaさんもいらしていた。

たっかんさん、けーきさんはここでお別れ。頑張って!(のちにDNFとなったもようhttps://takkanforest.blogspot.com/2018/12/brm1027600kmdnf.html)

こなきさんにTELしてDNFを連絡。すいませんねえ。

まだ日も高いし、ちょっとサイクリングして帰りますか。
2号線にもどって岩国→由宇→柳井と行こうかな。

岩国の途中で出会った自転車旅人がいて、後ろについてよいか?と聞く。もちろんいいよう。
写真撮り忘れてしもうた。のぬめさん、ごめんね。Twitterはこちらです。https://twitter.com/wlpcrbWM2n6VNuP?lang=ja

彼はまだ20代で若い!そして自転車が超重い!それで30k巡航するんだからすげえよ。

いろいろお話しすると、まだ錦帯橋に行っていないらしい。行きなさい。ぜひ。。
離脱して錦帯橋へいっちゃいました。落車するんじゃないよ。事故に気を付けてね。無事に家に帰るんだよ。
年をとると、小言が多くなりますね笑

んで由宇を通り過ぎ、AJ広島にはご存じ道の駅由宇を通過。
柳井市に入ったところですごい向かい風になっちゃって、まあいい加減疲れたのと、日本シリーズを見たかったのでここから輪行して帰りました。

まあたまにはこんなブルべもあっていいかな。
でもDNFはしたくない!

来年はPBPの年。ようやく家族峠は乗り越えたっぽいので準備していきますよ!







スポンサーサイト



2018BRM714(ナツ)ヤマネコ200④

ゴール後、シャワーを浴びて、ビールを飲みながら待っていたらその場で熟睡。

はっと起きたら御飯が始まってた。

37265739_1386474274829507_7280439638005645312_n.jpg

とんちゃんっていう豚の炒め物みたいな…
美味しいんだよねえ。

参加者のみなさんとだらだらしゃべったり食べたり飲んだりしながら至福の時は続く。なんでもY永さんはさっさとDNFしたそうで笑

次の日の朝。
さて、博多港に帰りますよ。
厳原まで車で送ってくれるらしい。

DSC_0085.jpg

泊まった民宿の周りを散歩。
DSC_0083.jpg

いいところだなあ。

厳原に着いて、観光。
DSC_0096.jpg
DSC_0092.jpg
DSC_0090.jpg
DSC_0088.jpg

有名どころをうろうろ。
なんだか歩き疲れちゃった。お土産にとんちゃんと対州そばを買う。

気になる歩道にはめられたレリーフたち。
DSC_0097.jpg
DSC_0098.jpg
DSC_0099.jpg
DSC_0100.jpg
DSC_0101.jpg

そんなこんなでフェリーじゃなかった高速船の時間になりました。

DSC_0107.jpg

飛行機みたいに座席が決めてあって、フェリーよりも自由はないけど速い!
あっという間に博多港につきました。

I代表やみなさんに別れをつげて三々五々に散っていきます。
また来年も行きたいなあ。対馬いいとこでした。

距離202.1km
獲得高度 2862m
移動時間 11h30m(休憩含む)
消費カロリー 5896kcal
平均速度 21.3km/h

2018BRM714(ナツ)ヤマネコ200③


次に到着したのは対馬の北の玄関口、比田勝。

RIMG4732.jpg

周りはハングルが飛び交う。そか、韓国からの観光客が多いんやねえ。
よくよく見るとけっこうレンタカーも多かったり。韓国は右側通行だから違和感あるやろね。
唯一のコンビニと思われるポプラでかずマン氏と補給して、再出発する。日が暑い。しょうがない。がんばって再スタート。

せっかくの背中の氷がなかなか冷えてくれない…
しかも残りの水の量もわからない…
いまいちや…ていうかけちらんでCamelbackを買えば良かったかな。。。

とか考えている暇なく海がちょーきれい!
沖縄みたい!

RIMG4734.jpg
RIMG4735.jpg

とかいろいろ考えながらけっこう厳しいのぼりをのぼって韓国展望所へ。

RIMG4736.jpg

I代表が待ち構えていたのでここぞとばかりに呪詛を吐く笑

ishikawa7.jpg
(I代表撮影)

んでまた海岸沿いを西へ。
とにかく海がきれい。

RIMG4743.jpg

そしてなぜか猫がトイレに。

RIMG4739.jpg

このトイレの近くで「対州そば」を食べようとかずマン氏が提案してくれたので、そばを食べる。

DSC_0080.jpg

いやーそばうまい。
疲れた体をリフレッシュして、再スタート。

そして130k地点の野生生物保護センターに到着。ここまでの道もアップダウンばっかりでひどかった笑
RIMG4746.jpg

ツシマヤマネコが保護されているらしく、とりあえず中に入ると職員さんがいろいろ説明してくれる。まあいいか。時間には余裕あるし。

そしてついにツシマヤマネコとご対面。

RIMG4747.jpg
RIMG4751.jpg

がんばって子供増やしてね。ツシマヤマネコちゃん。

リスタートして粛々とペダルを踏む。途中かずマン氏とはぐれて道に迷いながら和多津美(わたつみ)神社へ。
鳥居が5つあって2つは厳島神社みたいに海にある。

RIMG4756.jpg
RIMG4754.jpg
ishikawa10.jpg

ここも韓国からの観光客でいっぱい。

対馬にはちょっとおかしいぐらいの税金がかけられているような気がした。
例えばばかでかい運動公園とか、だれが使うのかなあとか思ったりした。
みんなの話を総合すると、
有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法
っていう法律が制定されて、要は国境となるような島に人を増やそうと税金がおりるよ、ってことかな。
対馬。
いろいろ歴史がありましたね。大変やったね。
これからも大変だろうけど頑張れ。税金使ってしまえ笑

とかいろいろ考えつつゴール。
民宿 釣りの家にとうちゃこー

続きはまた今度。


2018BRM714(ナツ)ヤマネコ200②

ああもう11月になっちゃった。
ブログを放置したまま、ヤマネコの思い出も書かないまま…
でも思い出しながら書いてみよう。

んでスタート。どうも台湾組の人たちがいきなり道を間違えたような。。。まああんまり気にせずルート復帰して進む。

厳原の街を抜けると、すぐに森に入る。アップダウンだらけ。

きれーな泉というか川というか。

RIMG4717.jpg


そして山。

RIMG4719_20181105223618b40.jpg

いい天気の中ちまちまと進んでいく。
26キロ地点のPC1コンネ!でエージさんとかずマンとHさんと合流(すぐ抜かれる笑)

RIMG4720_201811052238343de.jpg

そこで本日の秘密兵器を投入。コンネでロックアイスを買い、ハイドレーションシステムに投入。
RIMG4721_201811052242506df.jpg

そして背中を冷やしつつ水を飲むという。。。
RIMG4722_20181105224250fde.jpg

いろいろ準備していたらトイレに行きたくなり、近くの支所でトイレを借りる。すんませんね。

さあ、リスタート。道間違えてたらK須さんに追いつかれて「道間違えたでしょw」とつっこまれる笑
GPS持ってるのになんで間違えるかなあ。。。

通過チェック メボシ山 35k地点。
RIMG4723.jpg

天気がいいというか、あちい。そんななかエージさんもかずマンも元気です。Hきゅんはいなくなってた。

ヤマネコはおらんのか。
RIMG4725.jpg

なんとなくかずマンと合流。ペースがいつもだいたい同じくらいなんだよね。いやちょっとかずマン氏の方がはやいかな。
RIMG4726.jpg

滝を撮影してご満悦。
RIMG4728.jpg

なんかおおきな神社。神社が対馬多いんだよねえ。
RIMG4729.jpg

そんなこんなで順調にこなしていく。でもアップダウンしかない!
続きは明日。

2018BRM714(ナツ)ヤマネコ200 ①

対馬200kのレポートです。今回長文です笑

対馬を走ってみたい。

4年前ぐらいからAJ長崎主催で行われている200kブルべ、通称ヤマネコ200。
対馬を泊りがけで走るという飲み会もついていて魅惑的なイベントである。

博多港を深夜に出発し、フェリーで壱岐経由で対馬の玄関口、厳原に早朝到着する。そこから200k走って夜は宴会、朝はゆるゆる起きてフェリーでまた博多に帰ってくる。

毎年4月の第1週に開催されるため、私の仕事の都合上、参加できずにいた。今年はなぜか7月に開催される。だから(ナツ)ヤマネコなのだ。

「月に1回ブルべ参加しても良いよ権利」を持っているはずの私は、家族と話し合い、なんとかその権利を行使することができるようになった。おみやげは必ず買ってこなければならない。

7/13、つまりブルべ出走前日の23時には博多港第2ターミナルにいなければならない。私はその日、どこにいたか。
静岡である。
静岡に仕事関連のため7/13の15時までいなければならない。そのあと自分の仕事場にもどりある程度仕事をこなしてからさらに博多に飛ぶ…

どこをどう計算してもギリッギリである。

仕事をほっておくことは社会人として許されない。ブルべはしょせん大人の遊びである。やることやってから遊ばないと。
色々と下準備をしてから静岡出張にのぞんだ。


対馬は補給ポイントがほとんどないらしい。まさか自販機すらない箇所があったりして?
色々考えて真夏だしハイドレーションバッグ2㍑をもつことにした。氷をつめて背中を冷やすのも目的のひとつだ。

またいつもの黄色のパナモリ君ではなく、ローラー用のコラテック君で行くことにした。
軽いし。ヤマネコ標高獲得3000mぐらいになるらしいし。バッグ背負うからフロントバッグとか不要やし。雨も降らんし。

7/13。
静岡から仕事場へ飛んで(物理的には不可能だが心理的には)帰り、仕事をできるだけ誠実に行って、明日明後日は電話されてもぜったい対応できんところにいるからねと周囲に何度も話し、後輩にまかせたとおしつけ、自宅に帰ってタッチ&ゴーで駅に向かったが結局JRには間に合わず…

しかし私はあきらめなかった。この粘りを仕事でも発揮してほしい笑

いったん家に帰り、もう少しで20万キロに走行距離が達するステップワゴン君に輪行状態のコラテック君を積み、着替えとビールとつまみと明日の朝食を買い、博多港近くの安い駐車場(700m離れているが1日600円のTimesをみつけた)を探した後、高速道路に乗った。

時間は刻々と過ぎる。

駐車場についたのが22:50。
輪行状態をといて走行すれば700mなんてあっという間だが、また輪行状態にするのが手間だ。しょうがないのでえっちらおっちら輪行袋をかついで歩く。しかもSPD-SL+カバーつきなのでなかなか滑りやすい。慎重に歩かざるを得ない。

小股でちょこちょこ歩いてなんとかターミナルについたのは23時過ぎであった。AJ長崎I代表、すみません遅れました…
だけどなんとか滑り込みセーフ状態らしい。よかったよかった。

ターミナルの2階が出発場所らしく、エレベーターであがると、たくさんの人がいる。こんなにフェリー乗る人いるの?
スオーナダフェリーは4人ぐらいしかいなかったよ…
DSC_0075.jpg

輪行袋がたくさんたまっているところがあったので近づくと、いつものエイジさんとかかずまんさんとか、裏口入学のHキュン、スタッフのたいかんさんや荒尾のリーフさん、あと台湾から参加の人たち、中津のmetaさんとかYさん(飲み会メインらしいw)もいてなかなか豪華?な顔ぶれだった。

3連休前ということで乗客は本当に多い。2等船室はほぼ満杯。釣り客が多い。爆釣じゃ!!!と息巻いているおっさんが何人かいたw
ishikawa1.jpg

半券はちゃんともっておきましょう。
DSC_0076.jpg

泳げない私は浮き輪が必要。
DSC_0077.jpg

カップラーメンの自販機もある。
DSC_0078.jpg

ビールを飲んで歯を磨くと、すぐに眠たくなって横になる。
エンジン音と周りのざわめき、だれかのくしゃみにいびき。気になる人は気になるのだろうけど、私は4:30ぐらいまで爆睡していた。となりのリーフさん、私、うるさくなかった?笑

ジャージに着替えて朝御飯食べて、歯を磨いてとかいろいろ準備していたら5:30ぐらいに。徐々に夜が明けて厳原港へ着く。

RIMG4715.jpg

輪行状態から走れる状態にチェンジ。
briefingをターミナルの駐車場で行う。

ishikawa3.jpg
(I代表撮影)

6:00 スタート 厳原港ターミナル
んで、スタート。なんかちょっとルートが違う気がするけど、まあいいか笑
われわれが乗ってきたフェリーが左手に見える。
RIMG4716.jpg

さあ気合い入れて頑張りますか。

続きはまた。
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR