2018BRM519Nagoya600 丘と海④

弁天島駅を右折して、国道1号線へ。
国道1号線にはちゃんと自転車レーンがある、いいねえ。

RIMG4669.jpg

でもまああんまりながくは続かないけどね。

渥美半島。確かここ水曜どうでしょうでも走っていたような気がする。
えんえんとアップダウンが続く一本道だ。迷わないけど飽きる…たまには曲がりたい…

なんか匂いが…と思ったら牛さんたちがいっぱい。
RIMG4670_20180622201538cca.jpg

ややくもり空の中ぼちぼち行く。
右手には太平洋。

RIMG4672.jpg

なんとか伊良湖岬の近くまできたなーと思っていたら激坂…
RIMG4673.jpg

コンクリートで六角形の滑り止めってあかんやつやん!あかんやつやん!と心の中の宮川大輔がツッコミを入れるのを聞きつつなんとかよじ登るようにピークへ。

RIMG4678.jpg
RIMG4675.jpg
RIMG4676.jpg

いい眺めやん!(しつこいw)

ぐわっと下って道の駅伊良湖クリスタルボルトへ。その前に寄り道しよう。

時間があったらよってみようと思っていた伊良湖岬灯台へ。
RIMG4681.jpg

伊良湖岬灯台は珍しい灯台で、海に面していて標高0m。だいたい灯台って岬の山の上にあるもんやけど、ちょっと変わっているね。

RIMG4682.jpg

天気悪いのがちょっとあれだけど、満足満足。
そこらへんにいたおねーちゃんに写真をとってもらう。

kakouzumi.jpg

なんやこのおっさん、と思われたのであろう。でもうれしい。
さあじゃあチェックポイントの道の駅伊良湖クリスタルボルトへ向かいましょ。

RIMG4685.jpg

この時計のメーカーがクイズになっておりました。一応写真をとって道の駅を物色するけど、ラーメンが1000円ぐらいって高い!しょうがないかー菓子パンをひとつ食べてリスタート。あと83kしかない!もう少しだがんばれ。

徐々に太陽があがってきて、昼前になるとだいぶ暑くなってくる。長そでインナーを人気のない道路で脱いで、半袖ジャージオンリーになると涼しい!これでいきましょう。

渥美半島の北側は、南側と比べてそこそこお店があって、だいぶ平坦基調。眠気もなくすすむ。
三河港大橋の歩道を渡る。
RIMG4686.jpg

豊橋市はけっこう都会。このあたりでランドヌールを補足して、以降ずっとパックで進む。
べちゃべちゃとしゃべるとだいぶ気分転換になって、楽になるような気がする。

旧東海道 藤川の松並木を通る。なかなかすごい。
RIMG4687.jpg

終電には間に合いそうなので、ぼちぼちとパックになった方(キューシートオンリーで走る方だった)を待ったり待たれたりしながら進んでいく。だんだん車も多くなっていく。交通事故だけには遭いたくないよね。

矢作川をさかのぼって、とうとうゴール地点の柳川瀬公園へ。

ゴール 柳川瀬公園 603キロ地点 15:04着 (34h4m経過)

いやー疲れた疲れた。待ってくれていたスタッフのみなさんと少しお話しして、預けていた着替えの入ったバッグを受け取る。
スタッフのみなさんありがとね!
三河安城駅まで10キロあるけど、お腹がすいたままふらふらと向かってトイレで着替えて一応汗をデオドラントシートたくさんつかって拭いて、輪行準備して。。。とかしていたらけっこう時間がかかる。なんとかおうちについたのは21時ごろでした。

stravaの計算では
距離 612.04km
走行時間 27:38:11
経過タイム 34:21:35
獲得標高 6,570m
平均パワー 121W
平均スピード 22.1km/時
心拍数 99bpm 169bpm
消費カロリー 13,403kcal

rc名古屋のスタッフのみなさん、ありがとうございました。また遊びに行っちゃいますよ。
今度はゆっくり観光ライドしたいなあ。





スポンサーサイト

2018BRM519Nagoya600 丘と海③

PC3を夜間装備でリスタートして、すぐになんかお腹の調子がいまいち。トイレトイレと思っていたら

RIMG4659.jpg

なんか悲しい由来の池がある。


RIMG4660.jpg

ここの池近くにあったトイレを使わせてもらった。ありがたや。
おしりにシャモアクリームを塗りたくって再出発する。だいたい私は4時間に1回程度シャモアクリームをおしりやおまたにぬらないと痛くなってしまうガラスの皮膚…

さあさあリスタート。今夜の宿へ向かおう。

徐々に暗くなっていって、岐阜県多治見市と愛知県瀬戸市との間の峠?にてこずる。こんなにのぼったっけ???でも夜に登りは嫌いじゃない。前がどうせみえないから斜度に集中できるというか…

長久手市から豊田市へ向かう。徐々に信号が多くなって、ちょっとミスコース。そうそう、この朝日小学校信号から右とか左とかキューシートに書いてなかったんだよなあとかぶつぶつ言いながらオンルートにもどる。ここまでくると今宵の宿の三交イン豊田までもうすぐだなあ。ちなみに三交インは360k地点ぐらいにあってちょうどよさげなお値段と位置だったのでチョイスした。
腹が減って、どこかで食べようか迷いながら来たら23:00頃ホテルについてしまった。まあいいか。

とりあえずふらふらしながらチェックインして、ホテルの方に「自転車で来たんですけど、フロントにおいてもらってもいいですか?」と聞くと快諾してくれた。ありがたい…三交インにまた泊まります!

とりあえず風呂入ってドロップバッグ(往復宅急便で送っておいた)の中に入れておいたどん兵衛肉うどんを食べる。カロリーメイトも入れておいたのでそれも食べて、爆睡。 23:30頃には寝たかなー
DSC_0007.jpg

2:00に起きてドロップバッグに汚れ物詰めて、真新しいジャージを着て、さあリスタート。あと240kだ。けっこう寒かったので長そでのインナーをドロップバッグに忍ばせててよかった。長そでインナーあったっけえ。
フロントの人に申し訳ない、ありがとうございましたと告げて、豊田市からPC4へ。PC4までは12kぐらいなのであっという間に着く。

PC4 FM豊田広美町店 372k地点 2:51着(19h51m経過)
ここにリラックマ?のジャージを着ている人が休んでいた。実はこの時わたしはてっきり「かわうそくん」と思っていたのだけど、いろんな方面の情報を統合するとリラックマらしい。すみません。。。

あんまりお腹も減っていなかったのでさくっと次へ。次は浜名湖へ向かう。高速の側道みたいなところを通ってキューシートとGPSとをにらめっこしながら進む。ほかの参加者はひとりふたりいたかな?というレベル。もう400k地点ぐらいになるとバラバラになっちゃうよね。

ちょっと登って静岡県浜松市へ。
RIMG4662.jpg

浜名湖が見えるころにはすでにだいぶ夜が明けていた。
RIMG4664.jpg

朝早いというのにかなりの数のローディがいる。みんな元気やねえ(オマエハドウナンダw)と思いながらくるくるとペダルを回す。やや追い風基調で、眠気はあまりないまま気持ちよく乗っていく。交通量は少ない。

RIMG4666.jpg

RIMG4667.jpg

湖や川のそばの道ってなぜかテンションがあがる。のりのりでPC5へ。

PC5 セブンイレブン細江気賀北店 439k地点 6:10着(23h10m経過)

ここにはスタッフの方(多分rcNagoyaの代表さん?)がいて、少し言葉をかわす。ローディ多いですねーと言うと浜名湖を一周するんですよーと言われる。確かにチームで来ているっぽい人たちもいて、ちょっとうらやましいw
ぽつぽつ補給して今度は渥美半島へ。初めての道だから楽しいw

続く。



2018BRM519Nagoya600 丘と海②

スタート 柳川瀬公園 5:00

スタートとしてほんの1~2キロ進むとパラパラと神様の涙のような雨が降ってきた。
動画が動かない。こりゃー困った。

RIMG4637.jpg

しょうがないのでガード下でレインパンツ以外すべて雨装備に変更。しょうがない。豊田市内は信号が多くて参加者がどうしても団子状態になる。前後していたのは関西弁のChineliのジャージ来た人だった。iphoneだけで走るんだよー雨って聞いてないよーとだべりながら豊田市内を抜ける。豊田市ってあのトヨタだ!本社をぱちり。ちなみにやっぱりトヨタ車とレクサスが多い印象でした。

RIMG4639.jpg

豊田市を抜けるとだんだん田園風景になってくる。長久手市って小牧・長久手の戦いの?おおやっぱり愛知県だなあ。
とか思いながら行くとだんだん青空が見えてきた。よしよし。雨装備を解除して、身軽になる。

RIMG4640.jpg

瀬戸市に入ってアップダウンが続く。途中でキジ打ちに行きたくなる。原因はあれだ、新しいレーパンが腹にくいこむから。。。ミニストップさんすみません。ここでChineliさんとはお別れ。

瀬戸市から岐阜県多治見市へ。もうすでに雨はやみ、アスファルトも乾いてきている。

RIMG4641.jpg

多治見市街を抜けるとじわっと登る道が多くなる。飛騨川を徐々にさかのぼる道へ入っていく。R41だ。帰りは下り基調だから楽しみ。

RIMG4644.jpg

赤い橋もあれば青い橋もある。
参加者とはこの時点でだいぶばらけてくる。いつもだいたいブルべは一人旅だけど、だれも知り合いがいないので一緒に走る義理もない。まあ一人で走っても楽しいし、大人数で走っても楽しいからあんまり気にせずぼちぼち進む。

かたわらには飛騨川。
RIMG4646.jpg

ずっといい景色がR41沿いに広がる。飛騨川って大きいんやねえ。向かい風だけど脚の状態は上々。そして何より飛騨川の景色が素晴らしくて、テンションがあがりまくり。PC1まで早かったなあ。

PC1 セブンイレブン加茂白川店 86.1キロ 9:19着(4h19m経過)

PC1にはスタッフの人たちも来ていた。ぼちぼちおにぎり二つほど食べていたら、AJ福岡でもみかけるHさんがいた。少しお話ししてリスタート。あわただしくてごめんなさいね。また忘年会で会いましょう笑

下呂温泉の誘惑に負けないようにがんばりながら向かい風の中をぼちぼち登っていく。ずっと1-2%ぐらい登っているような感覚だ。向かい風もあいまってあんまりスピードは乗らない。こういうときはあせらずに体力を出し惜しみして登っていく。登りではがんばらず、平坦と下りで勢いをつける、ということを繰り返して高山へ向かう。

飛騨小坂でニホンカモシカみつけた。
RIMG4651.jpg

滝はみつけきれんかった、もっと山奥にあるみたいね。
RIMG4652.jpg

野麦峠ってこの近くなんだ! でも40キロもあるから寄り道できんね。
RIMG4653.jpg

ということでこのブルべ最高点の宮峠。
RIMG4654.jpg

ここからぐわっと下って高山市街へ。余裕があれば観光とかしたいところだけど、今回は完走、そして早めに帰還しないといけないのでしょうがなくオンルートでがんばる。途中なか卯をみつけたのでピットイン。ちょっと豪華にうな丼を食べる。
DSC_0006_20180530223103cdc.jpg

グルメもなしで時間優先で進む。しょうがない。せっかく名古屋や岐阜に来ているのに、なんにも名産食べてない泣

高山市街の西を通ってPC2へ。

PC2 セブンイレブン 加茂白川店 187キロ地点 14:39着 9h39m経過

登り基調だったためか目標の20km/hは下回っている。でも今夜の宿は360キロ地点だから、まあ今のペースでいけば24時か1時ごろにはついて、3時か4時ぐらいにはリスタートして…とか取らぬ狸の皮算用をしながらリスタートする。

日本アルプス?が見えた。すげえ。
RIMG4655.jpg

手前の山の奥の方に白い壁みたいなのが…見えます?

宮峠をうんしょうんしょと登って、だーっと下る。なんじゃこれ。追い風+下り基調なのでスピードがのるのる。俺って速くなったのかもーと勘違いするレベルで下っていく。

そういえば娘がこのへんはハウスでの菊の栽培がさかんって言ってたっけ。
RIMG4657.jpg
RIMG4658.jpg

いっぱいあるーすげー

びゅんびゅん飛ばして気分的にはあっという間にPC3へ。

PC3 セブンイレブン加茂白川店 286キロ地点 18:34着 13h34m経過

PC2からPC3まで100キロぐらいあるけど、行きは5時間20分、帰りは3時間55分。。。
風と傾斜ってすごいねw
PC3から徐々に暗くなるので夜装備に変更。よしよし。気をつけていきましょう。80キロ走ったら今日は終わりだからね、と自分に言い聞かせる。

続く。


2018BRM407小倉400佐賀関⑤PC4~ゴール

なんだかんだでゴールまで書いてなかった!すみません。

PC4をでて、少しづつ明るくなっていく10号線を、北西へと進んでいく。あんまり眠くはない。でも走る力はほぼ惰性というか自然に回る脚にまかせてそんなに飛ばせない。ぼちぼちとすすんで北九州空港へ。

通過チェック セブンイレブン北九州空港店 7:50着 21h50m経過

RIMG4398.jpg

北九州空港に自転車でくるのは初めてで、どこを通ったらいいかわからない。前の200㎞の時に受付にいた方がここで事故ったという話を聞いていたので、びびって歩道をゆっくり走る。けっこう長い。

帰りはえらい向かい風で泣きながら(泣いてないけど笑)走る。ゴールまであと少し。
最後のトンネルがあって、歩道を走ろうかと乗り上げたらたちごけ。ださい。膝をすりむいたぐらいだけど、CW-Xが破れたのが一番経済的に痛い笑

ゴール FM小倉企救丘店 9:07着 23h7m経過

 RIMG4399.jpg

なんだかんだで着きました。いやはや大変な400でした。ちかれた。
でもJoyfulまで移動移動。

DSC_0227.jpg

エスフジさん、たいかんさんがいる。あーただいまただいま。おなかが減っていたのでハンバーグ定食を食べてブルべカードを預けて小倉駅へ。なんだ今日はあったかいじゃーん、今日走ったら良かったのにーと思いながら小倉駅で輪行、おうちへ無事に帰りました。

移動距離 408.20km
移動時間(ネット) 19:28:36
平均速度(ネット) 21㎞/h
移動時間(グロス) 23:07
獲得標高 4,677m
平均パワー 109W
消費カロリー 7,661kcal


次回は名古屋600。

2018BRM407小倉400佐賀関④ PC2~PC3佐賀関~PC4

PC2まで行くと雨は完全にやんでいたので、レインウェアからウィンドブレークジャケットに着替える。レインウェアよりもウィンドブレークジャケットの方が断然暖かい。シューズもレインカバーを外す。リスタートは寒いけどしょうがない。

いつも若い二人組が僕を抜いていく。多分PCでゆっくり休憩し、巡航速度が速いタイプの人たちなのだろう。
私はどちらかというと休憩は短めにしてダラダラと進む方。ま、どちらがいいとか悪いとかじゃなくて、自分の体にあった方法で進めばいいわけで。

野津町のさみしい商店街を抜けると、山道に入る。暗闇の中走る。見上げると満天の星空。
もっとはやく晴れてよ笑 でも冷え込む夜に雨が降るよりまあいいか。

臼杵を抜け、海岸線沿いにでて北上する。ここまでほぼ追い風で楽々走る。でも前後するランドヌールはいない。まあそんな時間帯ですよね。なんだかんだでPC3へ。

PC3 FM佐賀関店 236㎞地点 22:26着 12h26m経過 
RIMG4396.jpg

若い男女のペアのコンビニ店員にいつものアレを聞かれる。
「どこからきたんですか」
「どこへいくんですか」
一応行程を伝えると絶句してた。なんかもうこういう反応に慣れてしまった笑
おっちゃんたち、元気でしょw

イートインでゆっくりうどんを食べる。そして禁断のモンスターエナジー。あんまり目覚まし効果なかった笑 どっちかというとレッドブルの方が効くような。
食事していると目の前にSさんが。だいぶお疲れのようでここで寝ていくとのこと。その後無事ゴールされたようで、この判断は正しかったということになりますね(^^)良かった良かった。

出発準備していると倉敷のHかんとくと出会う。レストランすえひろでおいしいもの食べたみたい。。。むうう。うらやましい。
かっぱの湯(別府の24時間あいている温泉)についてお話しする。どうしようか。去年はそこで温泉入ったけど、そのときはかずまん氏と一緒だったからDNFしなかった。温泉入ったらもういいやってなるかもしんない。うーん。道中考えよう。

佐賀関からは一転して強烈な向かい風。
軽量級の人たちは大変かもしれないが、私は70kg台の重量級+クロモリなので粛々とペダルを回せば大体平坦は18km/h(おそい)
でもハンドルをとられるほどではなかったし、できるだけ前傾姿勢をとりつつ産業道路の信号の多さに悪態をつきながら大分、別府へ。
RIMG4390.jpg

いつも綺麗にとれないんだよなあ。
このとき1時ぐらい。

先行するランドヌールがいて、ふらふらとしていたので声をかけてみる。寝場所を探しているようだった。
私もどうしようか迷っていて、ジョイフルにするか、かっぱの湯にするか…トイレ休憩していたらはぐれてしまった。
結局コインランドリーで靴下と手袋が雨と汗でしめっていたので、15分間乾燥している間に目を閉じる。
うーん。ほとんど眠れない。眠れなければ出発しよう。

宇佐へ。
ハーモニーランドの坂道をやっつけて、立石峠。そんなに高い峠じゃないけど、ダラダラと登りが続く。ぐわっと降りて宇佐神宮を左手に見つつ通過する。そしてPC4へ。

PC4 セブンイレブン宇佐橋津店 315km地点 3:55着 17h55m経過
RIMG4397.jpg

PC3からPC4は80kmを5時間半かけている…平均時速14.5km/h
むう。PC3で30分ぐらい休憩している。ここはするっといってかっぱの湯で大休憩した方が効率的だったかもしれない。
PC4は残念ながらイートインがなくて急いでサンドイッチを食べてすぐリスタート。とにかく、まだ、寒い。

つづく。
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR