FC2ブログ

2017BRM114乙舞峠クラシック200 レポート

2017/1/15に別ブログで書いた記事の移植です。あしからず。

2017年初めてのブルべに参加してきました。その前に。
img_0_m_201902022236224ff.jpg

結局アナトミカにサドルを変更。
そしてリムテープもついでに変更。
img_1_m_2019020222424673f.jpg

準備万端、そしてちゃんと起きて飯塚市に午前7時についたのだけど…

3度。くそ寒いので極寒使用+カッパまで着る。嫁さんからは雪が降るのに走るの???と言われたけど今年は簡単にDNSしないと決めたのだ。

いつものスタートゴール地点である稲築スポーツプラザが市庁舎に建て替わる(反対意見もあるらしい)らしく駐車場がない、とのことで飯塚市街の有料駐車場に止める。飲み屋の真ん中笑。嘉穂劇場の裏に止めたのだけど…

そこから出発して確か川沿いに南下すれば着くはず…と思い込んでいたのが間違いのもとでした。飯塚市内で遠賀川本流と内住川が合流するんですわ。遠賀川本流沿いに南下するのが正解。私は内住川沿いを行ってしまいました笑
img_2_m.png

7キロぐらい走ってもいつもの光景が広がっていかない。
もう何回も来ているから迷うわけないじゃーんという思い込みもあり。
もっとはよ気づけよというツッコミはなしでお願いします。
ということで間違いに気づいて途中でトイレに行きたくなってコンビニよったりとかしてたらますます時間が無くなり結局ブリーフィングに間に合わず、スタッフ(たいかんさんバスターさんいつもありがとう)の方々と少数の人しかいない泣 bb1さんやエイジさんとも新年のご挨拶。とりあえずさっと説明きいてブルべカードもらってしゅっぱーつ。

なんだかんだで稲築市庁舎を午前8時に出発。
ちなみに最高気温は6度の予想のため

上:一番厚手のアンダーアーマーの長そで、パールイズミの冬ジャージ
下:アンダー+パールイズミの下ジャージ+名もなきウィンドブレークのジャージ

という極寒使用。寒けりゃカッパの上か袖なしウィンドブレーカーを着る予定。
Genさんと久しぶりやねーとか話しながらゆるゆる白坂峠を登坂、ピーク手前で元AJ会長を吸収、相変わらず元気な人です笑 
AJ会長「カメラはみつかったん?」(8月のブルべでカメラ無くしてDNFしました)
私「みつかりました、いろいろあって…」
みたいな会話をかわしながら登って下って、下りの途中でエスフジさんがいたかな?お久しぶりです。
登りはいいけど下りはこの時期つらい。顔の面積が広いと困る。さみいしいたい。
ネックウォーマーを今度から持っていこう。
朝倉市を抜けて久留米市、そしてPC1へ。

PC1 ファミリーマート久留米北野町店 10:12着
ここでは先行している人たちと出会う。マロンパパさんに声をかけられた。お久しぶりですねえ。あまりおなかが減っていなかったので、おにぎり一個買って、寒いのでちゃっちゃっとリスタート。6分ぐらい停止していたみたい。イワナミィさんがカメラ役でついてきてた笑
そして今日はなぜかエントリしていないカズマン氏も。
1_20190202223606115.jpg
(イワナミィさん写真提供)

リスタートして進路を東にとると、今まで横風だったのが追い風に変わってあんまり回さなくても35km/hぐらいでちゃう。そして寒くてトイレが異常に近い笑 今回は6回は行ったような気がする。ナフコとかは外付けのトイレがあっていいよね。コンビニはなんか買わないと悪い気がするのと、使用中のことが多いので。

筑後川沿いを遡上していくと、途中でとくわちんさんに声をかけられる。久しぶりです。んでピンクのジャージのバンバンさんともおしゃべり。私の直属の先輩のところで働いているらしい、世間はまじせまいわーとかお話しするけどそのうちいなくなっちゃった。

いつもの嘉麻峠に上らず塔の本の信号から下りてまた登る。登りはあったかくてええわーと思いつつだらっと登る。Genさんは集団ひきすぎて脚つってたのでお先にどうぞとのこと。

んで通過チェックの筑前岩屋駅へ。
2_20190202223607041.jpg

すげー雪降ってるんすけど。。。下りですれちがったのはユウコ姐さんだったような?
たいかんさんにサインもらってトイレ行って、なぜかPC1で「今日は仕事だからー」っていってたカズマンがロードに乗ってる。おーい。仕事は笑

「さ。乙舞峠のぼるよ!」

この方も相変わらず元気です。

3_201902022236085a2.jpg

4_20190202223610428.jpg

ということでカズマン氏と一緒に(というか前をひくとブルべの規定上だめだからだいぶ前をカズマン氏は走ってました)乙舞峠へ。

うわさには聞いてましたがガッタガタの道。そしてすっごい斜度。
5_201902022236111e3.jpg

(かずっちさんの写真を使わせてもらいました)

カズマンは先に行っちゃった。
雪は降り、苔むしてて後輪は滑る。ゆっくり、慎重にペダルを回す。
途中ユウコ姐さんが「あと80mよー」といってくれたので頑張る。
でも80m走ってもピークがまだこない。ありゃ???
あ、そうか、標高のことか、80mって…わしのばか。
6_20190202223613f0e.jpg

蛇行しながらゆっくりゆっくり登る。とにかく落車だけはいや笑
何人か抜いていって、ようやくカズマンが止まっているのが見える。
ああ、やっとピーク。死んだ。あとから写真見るとみんな押してんじゃん!
馬鹿正直に足つかずに登った結果↓
7_201902022236147a0.jpg

死んだところをいっぱい写真とられましたw 
AJ長崎代表ありがとうございまーす。
8_20190202223616c1f.jpg

ゆっくりくだって小野田焼の里を堪能。
なんか水力を使って土をこねる機械がある。
9_20190202223618e4d.jpg

カズマン氏とはここでお別れ。ありがと。早く仕事に行かないとw
んで道間違えたりして、日田街道を登ってたら腹が減りすぎて思わずミルクコーヒーとコーラの甘いものを購入、だって店がなんもないんだもん…震えながら下って、山国町に着いてPC2へ。


PC2 ローソン山国町店 13:57着ここでは16分止まって蕎麦、肉まん、ピルクルを購入。ちょっと食べ過ぎ。
外で食べてたら凍える。汗冷えしているのと気温3度だからだ。道路向かいにある道の駅で飯食ったらよかったかなあ。と今では反省。ユウコ姐さんから水をもらう、でもちゃっちゃっとみんな行ってしまう…寒いからねえ。

山国町の国道は確か2012年のヘブンウィークで通ったような。そうそう、初日の200kだけ参加したっけ。
そのときの記事はhttp://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11237877709.htmlです。
おお、このときは9時間半ぐらいで200k走ってるわ…元気だわ…いや、まだまだ元気なはず笑
なんだか下り基調なのにスピードが乗らない、それもそのはず風が強い。まあ軽量級の人よりもあまり関係ないけどもね。
ということで初の青の洞門。
10_201902022236191b7.jpg

11_20190202223620694.jpg

いろいろ写真とって国道10号線を北西へ。
こっからずうっと向かい風…集団とパックになると22km/hぐらいでるけど単独になると19km/h程度になっちゃう。おお、これすごい集団の威力を感じるわーと思いながらPC3へ。

PC3 セブンイレブン福岡豊津店 16:44着
PC2で食べ過ぎたせいか、あまり食べなくっても大丈夫そう。あと38kmしかないし、適当にオムレットとか普段絶対食べないものを食べてみる。

東京からやってくるNさんとかといっしょになってリスタート。犀川をさかのぼる、春はこの辺に菜の花が咲いて綺麗だったっけ、とか思い出す。なんか集団の後ろについているのも悪い気がしてきて、ゆっくり遅れる。だんだん日が落ちてきて、あたりには誰もいなくて、なんか世界には私ひとりしかいない気がしてくる。この感覚はきらいじゃない、集団で走ると楽だけど、この気持ちにひたれないよねえとか思う。でも楽はしたい笑
途中道に迷った熊本のランドヌールと一緒に走ったりしながら安全にゴールへ。そうそう、集団で一緒になった女性の方はすっごい速い人らしい。みたいなことをお話ししながら。

18:52着 ジョイフル稲築店 ゴール
10h52mとあまりいいタイムとは呼べないタイムでゴール。ま、安全にゴールしたからすべてOK。けがせずに完走しないと、次がはしれまっしぇん。
でも気温2度から6度ぐらいの極寒の中を走れたことと、乙舞峠を足つきなしで走れたことは収穫。これぐらい体力に余裕があったほうが危なくなくていいのかも。
ジョイフルではさくっと帰り、今度はまよわず駐車場まで帰れましたw

次回は2/25の長崎200kの予定。

距離 203.89km
時間 10h49m
平均速度 18.8km/h
獲得標高 2059m
消費カロリー 7138c
平均気温 2.5度
スポンサーサイト



2017BRM225テンカイホウ200 レポート

2017/2/26に別ブログで書いた記事の移植です。あしからず。


1か月に1回のブルべと決めているんです笑
ということで今回は久しぶりに長崎ブルべに参加。
前泊しようかと思ったけど仕事がそれを許さない笑

そして動画をまた撮ろうかと思ってSONYのHDR-AZ1を購入。それの準備とかいろいろしてたら時間が…寝たいのに笑

なんだかんだで午前3時に起きて高速で3時間、途中30分ぐらい仮眠してスタート・ゴール地点の長崎・川棚の「しおさいの湯」に着いたのが7:00頃。すでに参加者のみなさんは準備中だった。
img_0_m_201902022216005eb.jpg
(ishisihi代表提供)

久しぶりのブルべ復帰のbb1さんやてれすけさん、Yuko姐さん、Genさんとか顔見知りの人たちと御挨拶。意外と寒くない。結局服装は厳冬期用で。

上 パールイズミのウィンドブレークジャケット、アンダーアーマーの厚手の長そで
下 レーパン、CW-X、名もなきウィンドブレーク付タイツ
手袋はパールイズミの一番厚手のものを使用。
暑いかもなーと思っていたらやっぱり全体を通して暑かった笑 アンダーアーマーのを薄手の長そでにしてもよかったかな?

雨降る要素はなかったけど次回の400kを想定してフル装備で行きました。

img_1_m_20190202221601b33.jpg

img_2_m_201902022216032c1.jpg

ishiishi代表の根回しで温泉にゴール後入れることに。ありがとうございます。
ブリーフィングしてもういいよーとのことで出発。スタートの時はやっぱりわくわくしますね。200キロの冒険のはじまりはじまり。

川棚~ハウステンボス~佐世保~展海峰へ。

スタートそうそう道を間違えること2回。そんなときGarminちゃんはピーピー鳴ってくれます笑 まあ山の中やトンネルの中でもピーピー鳴るけど…

img_3_m_20190202221604a3d.jpg
途中みごとな梅が咲いていたり。春が来てますねえ。

佐世保市街はどーしてもストップ&ゴーが多くなって参加者も渋滞します。
img_4_m_2019020222160695c.jpg

展海峰へは結構な坂をのぼってくだってまたのぼって。
親戚が近くの施設にいたことがあるのでわかっちゃーいるが、汗だくになります。

img_5_m.jpg

img_6_m.jpg

なんだかんだで展開峰の頂上にとうちゃこー(こころ旅ふう)
img_7_m.jpg

そうそう、学生時代にここに一緒に来た彼女とはすぐ別れてしまったっけ…なんてセンチメンタルな気分になりながらまた佐世保市街にもどります。bb1さん、てれすけさんと合流。

img_8_m.jpg

合流しているところをishiishi代表に激写(^^)

というか暑い!ジャージの前を開けて走行。ひらひらなるけどしょうがない。

佐世保市街の信号を抜けて有田へ。途中バッグにつけていたリアライトが落下…後続にひかれて粉々に…もう一個あるからええけど泣
このへんになるとほぼ一人旅、ファットバイクに乗った方と前後しながらPC1へ。
img_9_m.jpg

img_10_m.jpg

PC1でちゃきちゃきっと補給して今回の山場「肥前犬山城」へ。

そんなこんなでPC1を離脱して、犬山城へと挑む。
いやー途中で大腿四頭筋が両方けいれんを起こしてへたりこむ。

毎回80から120キロ地点で大腿の前面か後面がけいれんおこしちゃうのよねえ。
ということで5分ぐらいとまっているとどんどん後続に抜かれて笑
そして葬式と思われる車に乗った一団にも奇妙な目でみられる…

まーなんとかけいれんがおさまって、エッチラオッチラけいれんがぶりかえさないように丁寧にペダルを回すことをこころがけながらいくと…
1.jpg

あー笑
コンクリートはまずいよコンクリートは。

なんとかエッチラオッチラ、6km/hぐらいで体重預けるようなダンシングで登ります。やっとこさ頂上。いやまあ乙舞峠のほうがひどかった笑

2.jpg

ええ眺め。佐賀平野が広がっている。

3.jpg

4_2019020222152732c.jpg

なんか上に天守閣あるやん!と思って登って行ったら

5_20190202221529611.jpg

ただの展望台でした泣

ここからぐわっと下って鹿島からR207で諫早に向かう。
ファットバイクの人がスローパンクでCO2ボンべで給気しながら様子見るとのこと。いや、そんなことできるんだファットバイク。

6_2019020222153091e.jpg

ずーっと干潟(^^)

途中手巻きカレー350円に吸い込まれる。いつか食べたいと思っていた笑
ピンポンを押すと隣の家からおばちゃんがでてきて、コテコテの長崎弁でいろいろしゃべりながら手巻きカレーをチンしてくれてお茶をだしてくれた。その後2人組がきて少しおしゃべり。400以上は眠気との我慢大会よねーとか。

手巻きカレーはふつーにおいしいです。お暇な人は探して食べてみてくださいませ。(※その後閉店されたようです、残念!)
次はカニかカキが食べたい(^_^)v

諫早でまた信号地獄。いやーん。
7_20190202221532e12.jpg

救急車と眼鏡橋というシュールな絵になりました。
こんなに観光客いるんだ…

PC2 155.9㎞地点 セブンイレブン 16:10着
8_20190202221533dd0.jpg

そしてPC2につくとカエルじゃないNさんが。応援できてくれたらしい。饅頭もらってすぐ食べる(^_^) ありがとNさん。仕事が忙しくてねーとかお話しする。まあブルべは逃げませんから。

入れ違いでkameiさんが出て行って、プリンとか普段絶対食べないものを食べて大村へ。ここまで向かい風ぽかったから追い風になるはずーと思ったらそうでもない。しょうがない。ぼちぼち一人旅。

R34ではなく裏道になってしまった長崎街道を行くと素晴らしい夕焼けがみれました。主催者の配慮なのでしょう、感謝。
9_20190202221535b83.jpg

そして暗くなって川棚の市街地の信号にひっかかりながらしおさいの湯へ。

ゴール しおさいの湯 202㎞ 18:35着 (10h35m)
10_20190202221536be4.jpg

ishiishi代表が忙しそう、なかなか大変ですよねスタッフ。
あらためて感謝。ありがとうございました。

今回の反省点はウェアが暑かったこと。やっぱり5度以下の時だけかなー厳冬期仕様は。またウェアがほしくなってきたので、嫁さんと交渉予定。

次回はあの3月の400に挑んできます。

2017BRM311産山クラシック300 レポート

別ブログで書いた記事の移植です、あしからず。

なんだかんだで5時間後には目覚めて400k走らないといけないのに…
サドルをまたSella anatomicaに変えました。まだRivetは固いんだよう泣

img_0_m_20190202214831359.jpg

img_1_m_201902022148334c7.jpg

だいぶ形が違う。

img_0_m_20190202214831359.jpg

明日はこちらで。おやすみ。

そんなこんなで今年3回目のブルべ。いいペースだ。

3月の400は、2013年と2014年の2回挑戦して完走している。そのときの記事はこちら。
2013年→http://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11493170389.html
2014年→http://blogs.yahoo.co.jp/ryuuta1976514/31625521.html
今年は8:00スタートで2013年12:00スタート、2014年10:00スタートよりも早い。朝から走ったほうがなんとなくタイムがいいような気がするのは気のせいかな?

前日にだらだらと準備、今回の新アイテムはファイントラックのベースレイヤーとモンベルのジオライン厚手、汗冷えに効果有りとのこと。そして脱ぎ着できるようにシートポストバックも持っていく。

img_3_m_20190202214836b47.jpg


ファイントラックのベースレイヤー(すけすけ笑)
モンベルのジオライン厚手
半袖ジャージ
(パールイズミのウィンドブレークジャージ)
(ウィンドベスト)
(いちおうレインウェア)


CW-X
レーパン
(名もなきウィンドブレークタイツ)

カッコ内は夜の寒いときに使う用。手袋も春秋用と真冬用の二つをもっていく。なんとかリクセンカウルのシートポストバッグに入った。そして日本手ぬぐい、今回は280キロ地点で別府温泉・かっぱの湯を楽しむ予定なのだ。
あと大事なのはアレグラ。これ飲んでも結局鼻水まみれだけど、飲まないよりましか。そして過去の記事を見ると胃が痛くなっているみたい(悪いことは忘れる都合の良い脳をしてる)。一応胃薬のネキシウムももっていこう。2015年3月にピロリ菌の除菌をしているので、そんなに胃が荒れるとは思わないけど…忘れないように首からぶら下げる大事なもの入れにいれてっと。

ということで5:00に起床、バイクをつみこみ、いざ嘉麻へ。

途中仮眠したりコンビニで水購入したりしながら7:20に現地到着、今回も知り合い多いです。Yukoさん かずっちさん エスフジさん バンバンさん かずマン 千葉に出張すると言われるNさん、夏合宿で一緒だったHさんなどなど。スタッフのバスター代表やたいかんさん、bb1副代表も。

4.jpg

ダンゴ虫さんの九州男児らしいざっくりとした説明を聞いて、さあスタート。スタート時は寒かったのでウィンドブレークジャージの上着を着ていた。

かずマン氏はなんとミニベロで参加、それでロードについてくるんだから変人(褒め言葉)笑

八丁峠から白坂峠をかずマン、Nさんとでぐいっと上っていく。途中、Yukoさんやバンバンさんたちをパス。かずマン氏ちょー元気というか走りにムラがあるのが彼の走り方なんだろう。夜須高原に下って、ちょっとコースアウトしてすぐにきづいてもどった。下りはやっぱりミニベロでは遅いかずマン。しょうがないよ笑

途中道の駅でトイレ休憩してたらエスフジさんもやってくる、下りで冷えるとトイレ行きたくなりますよねえ。朝倉方面に下って東へ、日田へ向かう。三連水車は水量が足らず回っていない。4-5人ぐらいのパックで進んでいく。400kを走ろうとする人たちだから、だいたいペースや脚力も似通ってくるのかも。

PC1セブンイレブン日田高瀬店 77k地点 11:35着(3h35m経過)
5.jpg
なんだかんだで暑くなってきたのでウィンドブレークジャージをバッグにしまう。適当に補給して長い長い登り坂の始まり。途中トイレ休憩しているとPBPジャージの方に追い抜かれる。みたところ50代っぽいけど、元気。ああいう50代になろう。でも鼻水が止まらない。しょーがない、周りは杉や檜だらけだ。

6.jpg
かずマン氏とローテしつつダベりながら「栃野」交差点を左折して南小国へ。

通過チェック FM南小国きよら店 119k地点 
7.jpg

8.jpg

ここではbb1副代表がピンクのバイクで先回り、SさんやKさんも応援で来られていた。ベンチがあったのでそこで補給。まだまだ楽しい笑 かずマン氏はミニベロできたことをちょっとだけ後悔しているみたい。さあ行きますよ。

茶の子っていう喫茶店?は通過チェックの近くにあって左手にみながら満願寺温泉へ。なんかきたことあるぞここ。うーん。いつだったかは思い出せないけど、風情のあるいい温泉街です。ここでかずマン氏ポジションを少し変更。

県道40号を産山方面へさらに登って登って、やまなみ高原牧場から念願の下りだ。寒いかな、と思ってここでウィンドベストを羽織る。かずマン待っててくれるが、下りが遅いことに気づき先に行っちゃった。でもどこかでぬいて、そのままアドレナリン全開のままPC2へ。あ、原尻の滝は道路から見えなかったのでスルーしちゃいました。岡城址は山の上にあるんやね。

9.jpg

PC2 ローソン三重市場店 186k地点 17:30着 (9h30m経過)
10.jpg

三重なのに大分とはこれいかに。かずマンはちゃんと原尻の滝によったらしい。さすが。ということで旅は道連れ、一緒に逝きましょう。ナイトライドのはじまり。この辺でウィンドブレークタイツもはいたかな?手袋も真冬用に変更。

野津を通り臼杵へ。臼杵には初めてきたけど都会です。すみません、臼杵をなめてました。臼杵から下の江の造船所を右手に見ながら佐賀関へ。ここはずっと海岸線沿いで風もない。ざざーんと波音を聞きながらひたすら平地をとことこ進む。かずマンとローテしながらかずっちさんに追いつきつつPC3へ。

PC3 ファミリーマート佐賀関本神崎店 245k地点 20:43着 (12h43m経過)
11.jpg
だいぶ冷え込んできて、寒い。かずマンはだいぶ飛ばしたのでおつかれモード。ミニベロできたことをだいぶ後悔している笑 280k地点のかっぱの湯で一息入れるため、リスタート。大分の信号地獄を呪いながら下関からきた25歳のブルベライダーとお話しつつ進む。若いって素晴らしい。そのライダーはあっという間にアラフォーの私たちを置き去りにして進んでいっちゃった。

12.jpg
とりあえず別府タワーはマストで。

280キロ地点 かっぱの湯 23:00頃
13.jpg

九州横断道路(R500)と10号線が合流するところの近くにある、24時間の温泉。湯に入って、いやー生き返る。ここでチャンポンを食べて30分ぐらい休憩。また頑張ろうという気力がわいてきた。リスタートすると暖かくて暖かくて…眠い。かずマン寝ないで!というかだいぶやられているよ(^_^;) 

立石峠を凍えながら登って下り(今度はちゃんと相棒を待ってました、眠気防止にアタックはかけたけど)、温度表示は-1°。なんとか宇佐に到着。到着したなあと思ってたらガーミンさん(Edge800)がフリーズ、電源落ちる…あとはキューシートで行こう。

PC4 セブンイレブン宇佐橋津店 317キロ地点 1:45着 (17h45m経過)
14.jpg

補給して震えながらリスタート。もう温泉効果はない。そしてずっとまっすぐ行く。中津市街を通り、築上町へ。このあたりが眠さのピークでもうふらふら。平地でも時速20キロをわってしまう。二人とも言葉少なくなってくる。Tさん2人組を抜いて、自販機の前でたまらず休憩。360キロ地点ぐらいかな。4人とも無口。リスタートするとすぐにデイリーストアがあり、寒くて寒くて中に避難、あさりの味噌汁を飲んだらすごく美味しかった。休憩しているとダンゴ虫さんが通りかかり声をかけてくれた。「あちーあちー」って気温0度なんですが…やっぱりタフだなあ、こんな60代になりたい。手足が寒かったのでカイロを買って靴下の上に貼り、手袋の中にも入れる。これで少し楽になった。

リスタートして、赤村・大任町といつものコースで帰ってきて、登ったり下ったり。日の出とともに眠気も薄れてきて元気になってきた。

通過チェックミニストップ嘉麻大隈店 394k地点
15.jpg

ここではさくっとガムだけ買って、「終わらせましょう!」とかずマンが気合いを入れる。前を引くかずマンの「感謝」の前掛けを見ながら、嘉麻市の朝を迎えると、なんだか涙があふれてくる。よくよく考えたら、400k以上走るのは2年ぶり。よくやったよ俺。ありがとうかずマン。Winning runをかみしめながら、ゴールへ。



ゴール Joyful稲築店 401k 7:12着 (23h12m経過)
いやはや長かった眠かった寒かった。かずマンとがっちり握手してJoyfulの中へ。
代表と副代表、たいかんさん、おはようございます。ただいま。

16.jpg

メダルを購入して、御飯大盛りでハンバーグ定食食べて家へ帰ろうと思ったらすぐに眠気がきた。コンビニの駐車場で1時間眠っておりました。無事家に帰り着いたのは正午ごろでした。

反省点
低負荷で回し続けたのでそんなに筋肉痛にもならず、夜間にも耐えられたと思う。やっぱり眠いときは寝た方がよかった?ウェアの選択はよかった。夜間と昼できっちり分けた方が快適でした。問題は動画がとれていない泣、メモリーカードが裏返しだったみたい。そしてデジカメも不調で…もうちょっと余裕で完走したいね。

30人出走してDNF1人と完走率高し。天気が良くて風もなかったからでしょう。みなさんおつかれさまでした。あと残るは600と300。

2017BRM503須波・太平洋レポート

残念ながらDNFとなったBRM415嘉麻600。
2017BRM505-1.jpg

帰りのJRはさびしい気持ちでいっぱい。
んで桂川で降りてオンルートで帰ってきたらもちろん誰もいなくて。
ごそごそ車に自転車を積み込んで、泣く泣くおうちに帰りました。
DNFはさびしすぎる。

ということで気合いを入れて今回AJ広島のブルべを走ってきました。
ルートはこちら。
2017BRM505-2.png

しまなみ海道は実は今回が初めて、すごく楽しみ(^^)
ポイントはどこで寝るか…結局エマージェンシーシートを持って野宿覚悟、のつもりだった。

5/2、仕事は夜10時に終わり、ダッシュで移動、東広島市のホテルカモで一泊。本当に寝るだけ笑
5時半に飛び起きて出発、6時半のブリーフィングになんとか間に合う?
2017BRM505-3.jpg

マロンパパさんやHiroHiroさん、バンバンさんと御挨拶、がんばりましょ。
こなきさんはスタッフで5/5の日本海600にエントリーしているそう。
5/3の今回の600と5/5の日本海600をダブルエントリーしている強者は10人程度いるみたい。。。なんちゃって1200ってすごすぎる。まあすべてはT代表がしくんだ罠というかチャンスというか、ただただおんなじ人間とは思えません。。。

5/3 7時スタート 三原市須波海浜公園
2017BRM505-4.jpg
(こなきさん提供)

なんでだろう、いつもスタートの時だいたいみんな笑っている。
今から600キロも自転車で走ろうとしているのにね。

今回のウェアは
上 半袖ジャージ+アームカバー(+ウィンドベスト、レインウェア)
下 CW-X+パールイズミのジャージ(+レインウェア)

一応寒くなるかと思ってモンベルの長そでジオラインを持って行ったけど使用しなかった。あと手袋は指切りとフルを2種類。

この時期は黄砂のアレルギーが気になる。どうしても鼻水と目のかゆみが止まらなくなる。一応薬は飲んでいるが、はてさて。

三原→尾道→しまなみ海道と走る。
尾道は2年前に仕事で来てジャイアントストアに寄った記憶が。いいところだ。

晴れてはないけど雨はなく、風もない絶好の自転車日和。
しまなみ海道は絶景の連続…テンションあがっちゃうわ…でもぐっとこらえて心拍が140を超えないように(平坦だけね)頑張る。バンバンさんやマロンパパさんとも一緒に走る。
2017BRM505-5.jpg

2017BRM505-6.jpg

テンションはあがるけど、しまなみ海道はロードだけじゃなくてふつーの家族連れもサイクリングを楽しんでいるし、原付なんかもばんばん走るのでけっこう気を使う。しかもGW中ということもあって、人が多い。無事故で帰るのが一番の目的なのでゆっくり走る。
2017BRM505-7.jpg

原付とすれ違うときはどきどきするね。

んで途中ばらけたり一緒になったり、各人思い思いのペースで進む。600に参加するだけあって参加者は経験がありそうな人たちが多い印象だ。

2017BRM505-8.jpg
途中(どの島だったか失念)ありがたい水補給、ボトルをいっぱいにする。

しまなみ海道をクリアーして今治市街をぬけて、今回のハイライト寒風山トンネルに向かう。その前にPC1でひとやすみ。

PC1 132km地点 ファミリマート西条加茂川店 12:45着(6h45m経過)
2017BRM505-9.jpg

今回思いつきで豆乳を毎PC飲もうと…いや何にも科学的根拠はないっす。
おなかが減っていたのと非常食用にブラックサンダーなんて買っていたら1000円越ちゃった。重くなったおなかを考慮して心拍あげないようにヒルクライム開始、途中T代表に追い越される。相変わらずほれぼれする下腿三頭筋…

寒風山トンネルまであと何キロとわざわざ路面に書いてあるけど、寒風山トンネル自体が5キロもあって(Wikiで調べたら日本一らしい、すげえ)、しかも愛媛県側から行くとえんえんと登っているという…700mぐらいの標高だった。
というか今地図みてたら石鎚山とか1982mもある!1500m級が四国はけっこうあるんだ…甘くみてました四国。

2017BRM505-10.jpg

高知県が光のせいで見えない、くそう。
トンネルをでて、ようやく下り。下りは楽しい(みんなだいたいそうだけど)。
郷ノ峰トンネルまでまた登って下って、途中早明浦ダムがあったりして(香川県にあるイメージだったけど高知県にあるんだと知った)、PC2へ。

PC2 221㎞地点 ファミリーマート大豊店 17:51着(10h51m経過)

2017BRM505-11.jpg

次のPCまで30キロぐらいなのでプリンと豆乳で十分。Hirohiroさんと少しお話ししてさくっと出発。

2017 BRM520牧ノ戸classic300 レポート

なんだかんだで300k走ってきた。
これを走れば今年のSR確定。うんうん。4年ぶり3回目。そしてPanasonic クロモリ号での初めての達成となる。

牧ノ戸300は2012年に雨の中参加して、思い出深いブルべのひとつだ。
何も見えなかったっけ笑
そのときの詳しい話は下記で↓
http://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11367568734.html

またバタバタ準備して(いろいろあったけど)、今回6時スタートのことで4時に起床しようと…2時に起きてしまった。ということでこれを読む。ふむふむ。
2017-5-20-1.jpg


こっそり家をでて、スタート場所に向かう。いつもの方たちとお話し。クイズポイントはこちら。I本さんを囲むブルべライダーたち笑。結局答えはF1でした。
2017-5-20-2.jpg

今回Rivetのサドルで出撃。300では如何でしょう。結果的にはおしりに大ダメージを受けてしまいました。
2017-5-20-3.jpg

そしてウェアは
上:半袖ジャージ(+アームカバー)
下:ビブジャージ+CW-X
の夏仕様。寒ければレインウェアの上だけ羽織ろう。晴れ予想なのでシートポストバッグはなし。



2017/5/20 6時稲築総合庁舎スタート
スタートしてだんだん体があったまり始めると…ペースが抑えられなくなる笑
GPSはetrex30を使用してるのだけどバッテリーを抑えるために常時ONじゃない仕様にしているため、いつのまにやら心拍数は150越えしている…英彦山を超えるころには脚が攣りそう。特に下腿3頭筋が痙攣をおこす一歩手前。

油木ダム。かなり立派なダム。このへんで左足がしびれるのでクリートをすこし前方よりに動かす。あまり関係なかったみたい。
2017-5-20-4.jpg

英彦山に野営場。前回ここ通ったっけ???と思ったらやっぱりちょっと違うルートだった。
2017-5-20-5.jpg

なんかカーブに数字が。どういう意味かしら。
2017-5-20-6.jpg

山国町へずばっと下って道の駅の前のローソンへ。アドレナリンですぎ。

PC1 ローソン山国町店 67.2km地点 8:59着(2h59m経過)
2017-5-20-7.jpg

完全にオーバーペース。いかんいかんと思いながら…豆乳は今回もよく飲んだ。
そしてどんどん上昇する気温。朝は寒かったのに、10:00ぐらいになるともう暑い。
あら、耶馬渓ダムがみえん笑
2017-5-20-8.jpg

R212からK28、K27、岳切(たっきり)渓谷のそばを通って院内へ。このへんは前回ルートと同じ。道の駅院内でトイレ休憩&シャモアクリームを塗る。


PC2 ローソン安心院店 109.5㎞地点 11:00着(5h経過)
2017-5-20-9.jpg

なんか今回はPCで御飯を食べたくなかった。これといった理由はないけど笑
よっちゃん食堂を目指していくけどうろ覚えだったのでスルーしてしまう。まあいいや、てきとーになんか食えばいいやと高をくくっていたのが運のつきだった…

仙の岩。いい。とにかくいい。
2017BRM520-10.jpg
2017BRM520-11.jpg

頂上まで登れるって宇佐市ホームページにあった。むう。登ればよかったかも。

でも体調は刻々と悪化した。
最初は足攣り。普段なら少しでおさまるのに、おさまる気配なくそのままだった。今も少し痛い。そしてめまい。登坂しているとめまいがしてきて喉が渇いて…ってどこにも自販機がない。あまりにもやられすぎて、木陰で休む。どう考えても脱水と疲労だ。英彦山を頑張って登りすぎた。院内のローソンであまり休まなかった。水を補給し忘れ。いろんなことが後悔。500m走っては3分ぐらい目をつぶって休む。300kで前回走った道だからと油断していたのか。ブルべはそんなに甘くない。少しづつだが前にすすんで、ようやく峠にさしかかる。

そこには由布岳。
2017BRM520-12.jpg

写真が下手くそですみません。でも由布岳を目の前にすると、少しテンションがあがってペダルを回す元気がでてくる。ようやくDydoの自販機を見つけて3本ぐらい買ってまた休息する。近くに住んでいるだろうおっさんがジュースを買いに来て、「どこまでいくのか?」と聞かれ「牧ノ戸峠です」とだいぶ短縮して言う。そりゃあ遠いな、でも峠をこえたらずっと湯布院まで下りだから気を付けてな、と言われ元気がまたでる。ありがとう。

再出発して、なにやらおしゃれなカフェや雑貨屋やパン屋?を素通りして湯布院の街へ。

PC3 セブンイレブン湯布院湯の坪店 134km地点 13:04着(7h4m経過)
2017BRM520-13.jpg

いつも20km/hを目指してブルべを走っているけど、この時点ですでに遅れていて、しかも体調は悪い。完走を目指すためには、これからの峠を登らないといけない。ならば大休止しよう。そういう判断はできるようになった、ということは大人になったのかな?

PC3の隣にあった「萩の茶屋」でとり天ざるそばと味噌つきおにぎりを食べる。
2017BRM520-14.jpg

ふつうに美味しかった。ありがとう、ごちそうさま。外に出るとあっつい。まだ暑さに体が慣れていないけど、ゆっくりじわじわペダルを回して進む。途中なぜだかetrexがおかしくなって(多分どこかにnaviしようとしたのだと思う)頻繁にピーピーいいだす。無視してキューシートに従っていくことにする。長者原でいったん休むのを目標に攣りそうになる下腿三頭筋をいたわりながら軽いギアでくるくる回していく。途中ブルべライダーがふらふらしながら?登っているので声をかけて朝日台レストハウスで休憩がてら写真を撮る。

2017BRM520-15.jpg

絶景ですなあ。ブルべはつらいけど楽しいよね。

さてはてなんとか長者原についてだらーとアイスでも食べていたら
2017BRM520-16.jpg

久住を登山してきたEijiさんとbb1さんと出会う。体調はだいぶ良くなってきたけど、ペダルを踏む力がない。だいぶ休憩して牧ノ戸峠へ。先行しているSさんにはおいつけない。

2017BRM520-17.jpg

Tさんはここから登山したらしい。すげえ。

牧ノ戸峠まで来ると何となく気が楽になってだーっと瀬の本に下っていく。
そうそう、途中でこんなんあった。
2017BRM520-18.jpg

大観峰へ右折、アップダウンを繰り返していく。途中あんまり景色がいいので記念撮影する。
2017BRM520-19.jpg

2017BRM520-20.jpg

2017BRM520-21.jpg

レストラン北山の前を通って(もう閉まってた)、菊池方面から日田方面、K12へ。
お馬さんがいる。
2017BRM520-22.jpg

ここでクイズポイント。
2017BRM520-23.jpg

ここでついでに夜装備に変更、ヘッドライトをつける。あと手袋を指切りから春夏用のものへ。アームカバーもつける。
オートポリスからぐわーと下って、途中でコーラ飲んで「栃野」信号を右折する。日田に向かう道。今年はここ3回目だなあ。
徐々に暗くなってR212の脇道を行く。虫が多くて口を開けていられない。虫を無視できない。。。

PC4ミニストップ下出町店 249km地点 20:00着(14h経過)

2017BRM520-24.jpg

バンバン花火があがっている、おおすげえ。どうも川開きの日だったらしい。人がいっぱい。ブルべライダーさんとお話ししていたらテンカイホウ200で終盤ご一緒した人でした。だいたい同じ走力だねえ。えへへ。とかお話し。
そうそう、せっかく日田に来ているのだからプノンペンラーメンを食べようと思って補給もそこそこに走り出す。でもやっていない…遅い時間はやっていないのか。電話しても誰も出ない。しょうがないので途中のポプラでプリン食べて嘉麻峠へ。
嘉麻峠はだらだらーと登る。なんか米の山峠よりつらい気がするのは気のせい?

2017BRM520-25.jpg

頂上でレインウェアを重ね着して、気温13度の中ダウンヒルする。さむ。
最後は長崎から来たFさんと一緒にゴール。

23:03 Joyful稲築店 300km地点 17h3m経過バンバンさん、bb1さん、Eijiさん、たいかんさんがお出迎えしてくれた。ただいま。いや体調悪くなったときはどーしよーかと思った。けどなんとか持ち直して完走完走。SR確定。ありがとう。そんな自分に御褒美を。
2017BRM520-26.jpg

Sさんはゴール後どうにも胃が悪いらしく横になっていた。ゴール後に油もの食うのもおかしいかもしれないけど、体が欲していたので…
車でちょっとだけ寝て、PAでもちょっと寝てようやく自宅について洗濯、自転車の掃除とかしてたらどこかで寝落ちしたらしく、気づいたら日曜の夕方でございました。スタッフのみなさんお世話になりました。
データがうまくとれていない。etrexだめかなあ。
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR