2017BRM503須波・太平洋レポート

残念ながらDNFとなったBRM415嘉麻600。
2017BRM505-1.jpg

帰りのJRはさびしい気持ちでいっぱい。
んで桂川で降りてオンルートで帰ってきたらもちろん誰もいなくて。
ごそごそ車に自転車を積み込んで、泣く泣くおうちに帰りました。
DNFはさびしすぎる。

ということで気合いを入れて今回AJ広島のブルべを走ってきました。
ルートはこちら。
2017BRM505-2.png

しまなみ海道は実は今回が初めて、すごく楽しみ(^^)
ポイントはどこで寝るか…結局エマージェンシーシートを持って野宿覚悟、のつもりだった。

5/2、仕事は夜10時に終わり、ダッシュで移動、東広島市のホテルカモで一泊。本当に寝るだけ笑
5時半に飛び起きて出発、6時半のブリーフィングになんとか間に合う?
2017BRM505-3.jpg

マロンパパさんやHiroHiroさん、バンバンさんと御挨拶、がんばりましょ。
こなきさんはスタッフで5/5の日本海600にエントリーしているそう。
5/3の今回の600と5/5の日本海600をダブルエントリーしている強者は10人程度いるみたい。。。なんちゃって1200ってすごすぎる。まあすべてはT代表がしくんだ罠というかチャンスというか、ただただおんなじ人間とは思えません。。。

5/3 7時スタート 三原市須波海浜公園
2017BRM505-4.jpg
(こなきさん提供)

なんでだろう、いつもスタートの時だいたいみんな笑っている。
今から600キロも自転車で走ろうとしているのにね。

今回のウェアは
上 半袖ジャージ+アームカバー(+ウィンドベスト、レインウェア)
下 CW-X+パールイズミのジャージ(+レインウェア)

一応寒くなるかと思ってモンベルの長そでジオラインを持って行ったけど使用しなかった。あと手袋は指切りとフルを2種類。

この時期は黄砂のアレルギーが気になる。どうしても鼻水と目のかゆみが止まらなくなる。一応薬は飲んでいるが、はてさて。

三原→尾道→しまなみ海道と走る。
尾道は2年前に仕事で来てジャイアントストアに寄った記憶が。いいところだ。

晴れてはないけど雨はなく、風もない絶好の自転車日和。
しまなみ海道は絶景の連続…テンションあがっちゃうわ…でもぐっとこらえて心拍が140を超えないように(平坦だけね)頑張る。バンバンさんやマロンパパさんとも一緒に走る。
2017BRM505-5.jpg

2017BRM505-6.jpg

テンションはあがるけど、しまなみ海道はロードだけじゃなくてふつーの家族連れもサイクリングを楽しんでいるし、原付なんかもばんばん走るのでけっこう気を使う。しかもGW中ということもあって、人が多い。無事故で帰るのが一番の目的なのでゆっくり走る。
2017BRM505-7.jpg

原付とすれ違うときはどきどきするね。

んで途中ばらけたり一緒になったり、各人思い思いのペースで進む。600に参加するだけあって参加者は経験がありそうな人たちが多い印象だ。

2017BRM505-8.jpg
途中(どの島だったか失念)ありがたい水補給、ボトルをいっぱいにする。

しまなみ海道をクリアーして今治市街をぬけて、今回のハイライト寒風山トンネルに向かう。その前にPC1でひとやすみ。

PC1 132km地点 ファミリマート西条加茂川店 12:45着(6h45m経過)
2017BRM505-9.jpg

今回思いつきで豆乳を毎PC飲もうと…いや何にも科学的根拠はないっす。
おなかが減っていたのと非常食用にブラックサンダーなんて買っていたら1000円越ちゃった。重くなったおなかを考慮して心拍あげないようにヒルクライム開始、途中T代表に追い越される。相変わらずほれぼれする下腿三頭筋…

寒風山トンネルまであと何キロとわざわざ路面に書いてあるけど、寒風山トンネル自体が5キロもあって(Wikiで調べたら日本一らしい、すげえ)、しかも愛媛県側から行くとえんえんと登っているという…700mぐらいの標高だった。
というか今地図みてたら石鎚山とか1982mもある!1500m級が四国はけっこうあるんだ…甘くみてました四国。

2017BRM505-10.jpg

高知県が光のせいで見えない、くそう。
トンネルをでて、ようやく下り。下りは楽しい(みんなだいたいそうだけど)。
郷ノ峰トンネルまでまた登って下って、途中早明浦ダムがあったりして(香川県にあるイメージだったけど高知県にあるんだと知った)、PC2へ。

PC2 221㎞地点 ファミリーマート大豊店 17:51着(10h51m経過)

2017BRM505-11.jpg

次のPCまで30キロぐらいなのでプリンと豆乳で十分。Hirohiroさんと少しお話ししてさくっと出発。
スポンサーサイト

2017 BRM520牧ノ戸classic300 レポート

なんだかんだで300k走ってきた。
これを走れば今年のSR確定。うんうん。4年ぶり3回目。そしてPanasonic クロモリ号での初めての達成となる。

牧ノ戸300は2012年に雨の中参加して、思い出深いブルべのひとつだ。
何も見えなかったっけ笑
そのときの詳しい話は下記で↓
http://ameblo.jp/ryuuta19/entry-11367568734.html

またバタバタ準備して(いろいろあったけど)、今回6時スタートのことで4時に起床しようと…2時に起きてしまった。ということでこれを読む。ふむふむ。
2017-5-20-1.jpg


こっそり家をでて、スタート場所に向かう。いつもの方たちとお話し。クイズポイントはこちら。I本さんを囲むブルべライダーたち笑。結局答えはF1でした。
2017-5-20-2.jpg

今回Rivetのサドルで出撃。300では如何でしょう。結果的にはおしりに大ダメージを受けてしまいました。
2017-5-20-3.jpg

そしてウェアは
上:半袖ジャージ(+アームカバー)
下:ビブジャージ+CW-X
の夏仕様。寒ければレインウェアの上だけ羽織ろう。晴れ予想なのでシートポストバッグはなし。



2017/5/20 6時稲築総合庁舎スタート
スタートしてだんだん体があったまり始めると…ペースが抑えられなくなる笑
GPSはetrex30を使用してるのだけどバッテリーを抑えるために常時ONじゃない仕様にしているため、いつのまにやら心拍数は150越えしている…英彦山を超えるころには脚が攣りそう。特に下腿3頭筋が痙攣をおこす一歩手前。

油木ダム。かなり立派なダム。このへんで左足がしびれるのでクリートをすこし前方よりに動かす。あまり関係なかったみたい。
2017-5-20-4.jpg

英彦山に野営場。前回ここ通ったっけ???と思ったらやっぱりちょっと違うルートだった。
2017-5-20-5.jpg

なんかカーブに数字が。どういう意味かしら。
2017-5-20-6.jpg

山国町へずばっと下って道の駅の前のローソンへ。アドレナリンですぎ。

PC1 ローソン山国町店 67.2km地点 8:59着(2h59m経過)
2017-5-20-7.jpg

完全にオーバーペース。いかんいかんと思いながら…豆乳は今回もよく飲んだ。
そしてどんどん上昇する気温。朝は寒かったのに、10:00ぐらいになるともう暑い。
あら、耶馬渓ダムがみえん笑
2017-5-20-8.jpg

R212からK28、K27、岳切(たっきり)渓谷のそばを通って院内へ。このへんは前回ルートと同じ。道の駅院内でトイレ休憩&シャモアクリームを塗る。


PC2 ローソン安心院店 109.5㎞地点 11:00着(5h経過)
2017-5-20-9.jpg

なんか今回はPCで御飯を食べたくなかった。これといった理由はないけど笑
よっちゃん食堂を目指していくけどうろ覚えだったのでスルーしてしまう。まあいいや、てきとーになんか食えばいいやと高をくくっていたのが運のつきだった…

仙の岩。いい。とにかくいい。
2017BRM520-10.jpg
2017BRM520-11.jpg

頂上まで登れるって宇佐市ホームページにあった。むう。登ればよかったかも。

でも体調は刻々と悪化した。
最初は足攣り。普段なら少しでおさまるのに、おさまる気配なくそのままだった。今も少し痛い。そしてめまい。登坂しているとめまいがしてきて喉が渇いて…ってどこにも自販機がない。あまりにもやられすぎて、木陰で休む。どう考えても脱水と疲労だ。英彦山を頑張って登りすぎた。院内のローソンであまり休まなかった。水を補給し忘れ。いろんなことが後悔。500m走っては3分ぐらい目をつぶって休む。300kで前回走った道だからと油断していたのか。ブルべはそんなに甘くない。少しづつだが前にすすんで、ようやく峠にさしかかる。

そこには由布岳。
2017BRM520-12.jpg

写真が下手くそですみません。でも由布岳を目の前にすると、少しテンションがあがってペダルを回す元気がでてくる。ようやくDydoの自販機を見つけて3本ぐらい買ってまた休息する。近くに住んでいるだろうおっさんがジュースを買いに来て、「どこまでいくのか?」と聞かれ「牧ノ戸峠です」とだいぶ短縮して言う。そりゃあ遠いな、でも峠をこえたらずっと湯布院まで下りだから気を付けてな、と言われ元気がまたでる。ありがとう。

再出発して、なにやらおしゃれなカフェや雑貨屋やパン屋?を素通りして湯布院の街へ。

PC3 セブンイレブン湯布院湯の坪店 134km地点 13:04着(7h4m経過)
2017BRM520-13.jpg

いつも20km/hを目指してブルべを走っているけど、この時点ですでに遅れていて、しかも体調は悪い。完走を目指すためには、これからの峠を登らないといけない。ならば大休止しよう。そういう判断はできるようになった、ということは大人になったのかな?

PC3の隣にあった「萩の茶屋」でとり天ざるそばと味噌つきおにぎりを食べる。
2017BRM520-14.jpg

ふつうに美味しかった。ありがとう、ごちそうさま。外に出るとあっつい。まだ暑さに体が慣れていないけど、ゆっくりじわじわペダルを回して進む。途中なぜだかetrexがおかしくなって(多分どこかにnaviしようとしたのだと思う)頻繁にピーピーいいだす。無視してキューシートに従っていくことにする。長者原でいったん休むのを目標に攣りそうになる下腿三頭筋をいたわりながら軽いギアでくるくる回していく。途中ブルべライダーがふらふらしながら?登っているので声をかけて朝日台レストハウスで休憩がてら写真を撮る。

2017BRM520-15.jpg

絶景ですなあ。ブルべはつらいけど楽しいよね。

さてはてなんとか長者原についてだらーとアイスでも食べていたら
2017BRM520-16.jpg

久住を登山してきたEijiさんとbb1さんと出会う。体調はだいぶ良くなってきたけど、ペダルを踏む力がない。だいぶ休憩して牧ノ戸峠へ。先行しているSさんにはおいつけない。

2017BRM520-17.jpg

Tさんはここから登山したらしい。すげえ。

牧ノ戸峠まで来ると何となく気が楽になってだーっと瀬の本に下っていく。
そうそう、途中でこんなんあった。
2017BRM520-18.jpg

大観峰へ右折、アップダウンを繰り返していく。途中あんまり景色がいいので記念撮影する。
2017BRM520-19.jpg

2017BRM520-20.jpg

2017BRM520-21.jpg

レストラン北山の前を通って(もう閉まってた)、菊池方面から日田方面、K12へ。
お馬さんがいる。
2017BRM520-22.jpg

ここでクイズポイント。
2017BRM520-23.jpg

ここでついでに夜装備に変更、ヘッドライトをつける。あと手袋を指切りから春夏用のものへ。アームカバーもつける。
オートポリスからぐわーと下って、途中でコーラ飲んで「栃野」信号を右折する。日田に向かう道。今年はここ3回目だなあ。
徐々に暗くなってR212の脇道を行く。虫が多くて口を開けていられない。虫を無視できない。。。

PC4ミニストップ下出町店 249km地点 20:00着(14h経過)

2017BRM520-24.jpg

バンバン花火があがっている、おおすげえ。どうも川開きの日だったらしい。人がいっぱい。ブルべライダーさんとお話ししていたらテンカイホウ200で終盤ご一緒した人でした。だいたい同じ走力だねえ。えへへ。とかお話し。
そうそう、せっかく日田に来ているのだからプノンペンラーメンを食べようと思って補給もそこそこに走り出す。でもやっていない…遅い時間はやっていないのか。電話しても誰も出ない。しょうがないので途中のポプラでプリン食べて嘉麻峠へ。
嘉麻峠はだらだらーと登る。なんか米の山峠よりつらい気がするのは気のせい?

2017BRM520-25.jpg

頂上でレインウェアを重ね着して、気温13度の中ダウンヒルする。さむ。
最後は長崎から来たFさんと一緒にゴール。

23:03 Joyful稲築店 300km地点 17h3m経過バンバンさん、bb1さん、Eijiさん、たいかんさんがお出迎えしてくれた。ただいま。いや体調悪くなったときはどーしよーかと思った。けどなんとか持ち直して完走完走。SR確定。ありがとう。そんな自分に御褒美を。
2017BRM520-26.jpg

Sさんはゴール後どうにも胃が悪いらしく横になっていた。ゴール後に油もの食うのもおかしいかもしれないけど、体が欲していたので…
車でちょっとだけ寝て、PAでもちょっと寝てようやく自宅について洗濯、自転車の掃除とかしてたらどこかで寝落ちしたらしく、気づいたら日曜の夕方でございました。スタッフのみなさんお世話になりました。
データがうまくとれていない。etrexだめかなあ。

2017 BRM722高宮300 レポート

他のブログでのレポートを移植しています。御了承ください。

今回は2017/7/22に行われた300キロのブルベのレポートです。




いやあ、暑い毎日。暑いというかぬわっとしているというか。いっつもエアコンが効く場所で仕事しているので、暑さには全然慣れないまま。週末に少し乗ろうかなと思っても腰が重い笑

でもブルべは徐々に近づいてきて、「おおどうしよう」みたいな気分になるのです。
で、ばたばたと準備して、幸い雨降りそうにないから雨具は置いておくとして…とか考えていたら
img_0_m.jpg

なんかフロントバッグがぐらつく…
分解してみよ。
img_1_m.jpg

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) フロントアタッチメント KF810が壊れとる。
ちなみにフロントバッグはモンベルのを使っているけど、リクセンカウル化してワンタッチで取り付けられるようにしているのです。ちなみに5年使って、ようやく壊れるレベル。ドイツはいいもん作るねえ。さっそくAmazonで注文…でも間に合わない!
手持ちの適当なフロントバッグつけていざ出発。こんなことを直前にやっているからぎりぎりに土師ダム(はじと読むそうな、知らんかった。恥。)に着く。あ、心拍計忘れてた。数字が好きなのでくやしい。

土師ダムのあたりはいっぱい遊べるようにできていて、サイクリングコースやボートやテニスやキャンプ場やら。いいとこですねえ。
ばたばたと準備してたらやっぱり忘れ物してとりにかえったりとかしていたらすでにブリーフィングが始まるところでした。

img_2_m.jpg
(K副代表提供)

ブリーフィング中にこそこそ準備をするのをTさんに激写されておりました。
img_3_m.jpg

(Tさん提供)
Tさんとfacebookで友達になりました。広げよう、友達の輪!(知っている人は昭和です)

どうにも昨今の雨の影響で通行止めがたくさんあるみたいで、ルートが変更。本当は左回りと右回りで途中ですれ違うはずだったのだけど、統合ルートになっちゃった。まあしょうがないね。
ということで45人の大所帯で300キロのはじまりはじまり。
img_4_m.jpg


etrex30がいまだにうまく使いこなせないので、もじもじしてたらだいたいみんなスタートしちゃった。とりあえず湖沿いに走り、西へ。こなきさんもいるはずだが、Tさんもこなきさんもいない。もじもじしているからでしょ。

そうそう、今回久しぶりにトップチューブバッグを投入。
BRM712.jpg

なんかね、ダンシングするときに気になるのですわ。膝にあたりません?
でも今回ちっちゃいフロントバッグをつけたものだから、容量不足で急遽つけた。でもまあ意外と使える。そんなにダンシングもしないし笑 ちょっと停車時に股間にあたるのが気になるけど。。。でもまあ前ほどストレスは感じないのでありかなーと。

BRM722-1.jpg

日はほとんど照りつけていないのに、湿気がひどくて暑い。なかなか汗がかわいていかない。田園風景の中、登ったり下りたりしながら徐々に進む。途中農家のおじさんから「がんばれー!」と声をかけてもらい何かうれしい。

BRM722-2.jpg

徐々に標高が上がっていくと、だいぶ涼しい。25度だって。

何人か追い抜いて、だんだんと夜になる。芸北スキー場って何かきいたことある。といってもウィンタースポーツなんてやったことのない私。スキーはやってみたいけどまたお金と時間がかかるね笑

登坂中、今考えるとたっかんさん?らしき人がいたような?すみません、暗くてよくわからなかったです。男性2人でパックになっていたので…違うかも。

芸北すぎたあたりでGPSの電源切れる…2-3時間でBattery lowはちょっと早すぎない?一応25時間もつんでしょ?と思いながら予備の電池に替える。充電式電池を使っていたけど、だいぶボロボロで寿命かなあ。。。

とかいろいろ考えながら道端で電池交換していたらバイクの兄ちゃんに道を尋ねられる。いやーごめん、地元民じゃないからよくわからんし通行止めのところもわからんけん。ごめんね。益田に行って浜田行って大田行くのよ、というと驚いていた。がんばってくださいと言われ頑張ることに。

2時間に1回ぐらい塩飴食べて、塩分補給する。PC1まで100キロあるので、途中水を買う。2回ぐらい買ったかな?

途中Tさんにおいつく。クマが出るという話を聞き、今後広島ブルべは熊鈴を用意することにする。クマ、まじにでるの???

ちなみに今回見た野生動物は狸、蛇2匹、猫2匹でした。車にひかれただろう動物は狸と蛇1匹。クマはとりあえず会わなかった、よかったよかった。

益田に入る手前、PC1に到着。

PC1 ローソン美都仙道店 99㎞地点 22:20着(4h20m経過)

BRM722-3.jpg
(Tさん提供)

何買ったかなあ。おにぎり2つとプロテイン入りゼリーと豆乳だったかな?
暑いけど、まあ暑いほうが私は体が動くような。寒いよりマシ。
おにぎり2つ食べてぼちぼち再スタート。

そうそう、PC1ではこなきさんに「ホタルみた?」って聞かれたんだった。いや、見てないっす。残念。けっこうキョロキョロよそ見ばかりしているのに笑 ただあじさいはあざやかに咲いておりました。

PC1をでると今度は北東へ進路を変える。まずは広域農道に入ってupdownをこなしていく。この農道の入り口で迷って、後ろから来たランドヌールと「こっちですよねー」とか確認しあったり。そしてR9にでて、ひたすらをたんたんと行く。眠くなってきたので、独り言を言ったり歌を歌ったり。今回の歌は「二人のアカボシ」でした笑

でもそのうち眠気はどっかいって妙にテンションがあがっていく。なんだろねこれ。120キロ超えたあたりから意識せずにペダルが回るというか。ハイテンションだけどムシムシしてあっつい。30分毎に背中に水かけたりとかしてひたすら益田~浜田~大田を駆け抜けていく。

学生の時にR9を何度も往復したっけなあ。でも見覚えのある風景ってほとんどない。あそこにあったはずのラーメン屋はなくなっていたし、ポプラもいっぱいあったはずなのにだいぶなくなっている。仁摩のサンドミュージアムはまだあった笑

波音が聞こえる。海は見えない。ひたすらペダルを回し、PC2へ向かう。

PC2ローソン大田宮崎店 199km地点 3:13着 (9h13m経過)
ちょっと順調すぎるというか、こう寄り道ポイントもないし、なんか見るべき風景もないし、飲食店は全然ないし、ただ進むしかない笑 
あ、コインランドリーはなぜかたくさんあった印象。
なのでまあここでゆっくりしようと思って冷やし蕎麦食べて、モンスターといかいうエネジードリンク飲んで、20分ぐらい休憩。あんまり休憩しても腰が重くなるので、次行ってみますか。

今度は南下、三次市を目指す。徐々に夜が明けて、R375沿いにじわじわ進む。三江線と江の川とR375は大体併走していて面白い。
BRM722-4.jpg

もともと江の川が運送の道(特に林業)だったけど、それじゃーちょっとねーということで昭和10年から作ったのが三江線。
でも三江線って2018年3月で廃線になっちゃうらしい。時代の流れってやつですか。
なんだかんだでペダルを回していたらPC3。

PC3 セブンイレブン三次巴橋西店 267㎞地点 6:47着 (12h47m着)

先着していたランドヌールから「塩飴いらん?」ときかれるが大量にもっていたので申し訳ないけどいっぱいあるんすよー…とお話し。その方はちゃきちゃきと出発して行った。私のディスクロードに興味を示して(確か京都から遠征してきた方)、いろいろおしゃべり。ディスクは安心感があって好きなのです。急ブレーキしても大丈夫やしね。セッティングがめんどいっすけど。

何食べたっけ…適当におにぎりとゼリーを購入したような。暑くても私の胃腸は元気です笑

PC3をでて、ほいほいと三次市から離れてあと34㎞ぐらいだからすぐゴール…とは問屋がおろさない。スタート地点の土師ダムは標高250mぐらいで、そこまで登らないといけない。
ぼちぼちぼちぼち登っていく。そして太陽も同じようにじりじり登って私の背中を照りつける。暑い。
中国道沿いを西に向かい、そして土師ダムの北からアプローチする。

コース作成者の愛が感じられる。登る。登る。
ただ300㎞走るだけじゃつまらないでしょ。最後に試練を与えたほうが記憶に残るでしょ?

だいぶコース作成者に呪詛を吐いたような笑

一気に下ってゴールへ。

ゴール はじ丸館 302㎞ 8:37着(14h37m経過)

BRM722-5.jpg

いやあ、結構大変でした。

BRM722-6.jpg

ゴールにはK副代表と元K副代表がいて、受付してくれる。なんだかんだとお話し。うん、でもまあうまく300km走れたんじゃなかろうか。でもなんかちょっと物足りないというか、景色があんまし楽しめなかったねえ。深夜スタートがいいかも笑

でもこの時期はウェアに悩む必要もなく、寒さに震えることもない。水分にさえ気を付ければ一番からだが動く時期じゃなかろうか。

この後、可部の「満天の湯」で風呂入って大阪王将で御飯食べて、少し仮眠して帰りました。AJ広島のスタッフ、一緒に走ってくれた人たち、家族、みんなありがとう。

距離 305km
時間 13h18m43s
平均速度 22.9km/h
獲得標高 3171m
心拍数 計測できず
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR