FC2ブログ

PBP registration(PBP準備2)

5/25より本当のRegistration(登録)が始まった。
無事SRをとれたので、登録する。

PBP.jpg

160ユーロ、現在のレートは1ユーロ130円ぐらいだから20800円なり。
170㎝70kgでサイズはMの記念ジャージを購入。
記念反射ベストもMで。

これで本当に登録しちゃったのねえ。
行けるかどうかが心配w

次は何の準備しましょー

そうそう、送られてきたPDFを印刷して持っていかないといけないらしい。メモメモ。
スポンサーサイト



2019BRM511Around Yamaguchi 600試走レポート

これを走ったらSR。
そしてPBPへの挑戦権を得る。

600キロをどこで走るかって難しい。そもそも2日連続で休むことが難しい。社会人なんてやめてしまいたいw
そして1000キロなんてもっと難しい。最低でも4日は必要だ。むう。

仕事、家庭、趣味(ブルべ)のバランスとるのは難しいね。

いろいろ悩んで、GW中に何とか600を走ることに決めた。第1目標はオダックス近畿が主宰するBRM427倉敷600km長州征討だ。

一応エントリーもして前泊のホテルまで予約して、かつ途中のホテルまで予約していたにもかかわらず、仕事が舞い込みアウト。

第2目標はAround Yamaguchi600
4/30-5/1の改元にあわせて試走をするという情報をF副代表とKensei氏から聞き、こそっと一緒に認定試走しちゃうことにした。
なんでも1日遅れでこなき氏が、2日遅れでT川氏とAJ広島代表が試走するらしい。みんな色々忙しいからね。

あ、詳しいことはF副代表のブログにありますw

そして4/30。これで完走できなければスケジュール的に600走るのはBRM608西東京600ぐらいしかない!それは予算的にさけたい!笑

かなり気合が入って起きた。
起きたけど。
雨じゃん
これで300k以外は全部雨だw
まさかPBPまで・・・
とか不安になりつつ卵かけご飯を食べて自宅を出発する。

車でスタートゴール地点の潮風公園みなとオアシスゆうに着く。
やっぱり雨。
しょうがないのでレインウェアを全部着込む。
気温は15度くらい。上がっても20度くらいの予報だった。

上 半袖ジャージ+アームカバー(+レインウェア)
下 CW-X+半ジャージ(+レインウェア)
足 安物のレインカバー×2

の装備でGO。財布とかスマホはZip lockにいれてジャージポケットに入れておく。
雨がスタート時にふっていたので、テムレスを装備していく。

まずは上関へ向かう。
今回のルートはこちら。ほとんど走ったことのあるルートばかりだw でも唐人屋トンネルは行ったことあったかなあ。
56173206_887052811625821_1188248452430036992_n-e1554470903219.jpg

PC1 8:40着 39k地点(1h40m経過)
雨が降っているせいかあまりペースはあがらない。K氏やF副代表と先頭を交代しつつほぼ平坦な道を進む。雨降っていたら写真を撮ることも少なくなっちゃうね。

上関からもどって梶取岬を超えて光市に向かう。この辺ぐらいから徐々に雨がやんでやれやれといったところだった。おそらくこのまま天気は回復するはず…と天気予報は言っていたのだったが!

笠戸島のフォトチェックで雨装備を解除。
ここにF副代表のお知り合い、大粒小粒さんから激励をうけて再スタート。大粒小粒さんはすげーはやいひとで、本番では30時間ぐらいで走ってたっけ。

また本土にもどって、次は粭島(すくもじま)に向かう。
ここもどちらかというとほぼ平坦ですいーっと着いた。工場もあったっけ。写真撮り忘れ。

DSC_0038_20190520234744c37.jpg

フォトチェックの貴船神社ではネコちゃんがうろうろ。
だれかがエサやってんだろうな。
天気が悪くて山の上のエントツは見えずじまいでしたw

でも雨はやんでいたので防府→秋穂は追い風~無風のままで順調に進む。

宇部に入ると…
雨がまた降ってきた。
たまらずセブンイレブンに逃げ込むと本降りになって雨装備を再度装着せざるを得ない。
むう。

雨装備のまま宇部興産の前を通り、山陽小野田市の竜王山へ。
ここらで宇部線にも小野田線にも計4回も踏切にひっかかる。ついていないときはとことんついてませんな。そんなに本数がある路線じゃないのにー

竜王山をやっつけて2号線を下関へ。
RIMG4815.jpg


F副代表の変速がおかしいらしく、カモンワーフの自転車屋さんでみてもらう。この間にK氏と私は休憩w
なんでもフロントギアがおかしかったのは泥とか異物のせいらしい。

下関の彦島ジョイフルで食事休憩。19:53着(12h53m経過、248k地点)
PC2_2019052023594434e.jpg

行くしかないよねえ。雨がやまないままリスタート。
リスタート時にヘッドランプがないことに気づいて探すけど、ない。SILVAの防水がいいやつだったのに。。。絶版でもう作ってないんだよなあ。ということで新しいヘッドランプこのあと買いましたw

ひたすら角島へ向けてR191を北上する。
雨はまだやまないw
霧雨みたいな雨が我々3人の体力を少しずつ、少しずつ削っていく。

角島に着いてもナンも見えない。
RIMG4816.jpg

いやまあいいんだけどね。雨やめよそろそろ…
リスタートして結構アップダウンのあるR191を今度は東に向かう。

途中、日置(へき)のセブンイレブンで休憩。
RIMG4816_20190521000730646.jpg

ここらで改元とあいなりましたw
こんな時代の変わり目で我々3人は深夜のサイクリングを楽しんで?いるというシュールさ。
たまりませんなw

そろそろ眠気もピークになりつつあって、長門市のジョイフルで休むことに。
1時間ぐらいいたのかな?
まどろむだけまどろんで、リスタートする。

青海島は入り口からアップダウンが激しい。笑うしかない。峠も2か所あってほぼ平坦な道はない。
一番きつかったというか眠かった地点だ。

aPsA32M9_jpeg.jpg

くじらの写真をとってまた引き返す。
R191にもどってひたすら西へ。

Kensei氏が疲れ果てて鎖峠の前でダウン。F副代表も休んでいくとのこと。
wsYbUC3I_jpeg.jpg

KrVAk4lq_jpeg.jpg

私はまださっき寝たのでいくばくか元気だ。PBPがかかっている、というプレッシャーもあって先を急ぐことにした。すみませんお二人。これもブルべだ。

霧雨が降る中、たんたんと坂を上っていく。
と、急にサイコン(私はCAT-EYEの有線式サイコンを愛用している)が数値を示さなくなった。雨でおかしくなったのか?途中で止まる元気もなくダラダラとペダルを踏む。

と、次は急にハブダイナモライト(ルモテック IQ2 ルクソス U LUMOTEC IQ2 LUXOS U)が点滅しだす。
点滅するたびに漆黒の闇夜が現れて生きた心地がしない。しょうがないのでサブライトのCAT-EYE:HL-EL140をつけて走る。

点滅の原因はいまだわからぬまま。いろいろ調べたけど。
でもこの後雨が止むと元に戻ったので、雨がやはり原因なのだろう。

鎖峠をようやく越す。
8v1TVO3O_jpeg.jpg

鎖峠は実は2つ峠があって、それがまたいやらしいw
下って登ってまた下って、萩の町に着く。
この辺で休もうかな、と思ったが眠気が覚めたみたいで淡々と日本海を左手に見ながらR191をひたすら走る。
徐々に夜が明けて、視界が広がっていく。
鈍色の海。同じ色の空。
霧雨は続く。
トンネルまたトンネル。

イカで有名な須佐を越えて、PC3へ。

PC3 ローソンポプラたまがわ店 7:07着(24h7m経過) 425k地点
XwNh7uRX_jpeg.jpg

なんだかお腹がすいたのでパンを食べる。これから山岳コースだ。
気合いを入れ直していたら、F副代表に追いつかれたw やっぱ足が違うねえ。
どうやらKensei氏はDNFとなったらしい。むりくり私たちに付き合っていただいたせいかなあとか反省する。
時折ミスコースしそうなところを写真にとりつつF副代表は私に合わせて走ってくれる。やっぱ眠い時はしゃべるに限る。

きれいな棚田。
tanada.jpg

こういう風景も少子化がすすめばだんだん無くなっていくのだろう。
田舎の小学校とか中学校が荒れ果てていたり、もしくはふれあいセンターとかに変化しているさまは、東京にいると実感できない。田舎の風景は人が入らないと成り立たないものなんだなあ、とペダルを回しつつ考える。
少子化は本当に切迫した問題ですぞ。

白杭トンネルをぬけて、津和野へ下る。
shirokui.jpg

PC4 ローソンポプラ津和野店 通過チェック
PC4.jpg

ここは本来なら通過チェックではなくPC4だったんだけど、アップダウンが多いところなので、あえて通過チェックに試走後に変更した。
ここでもPBPを意識してパン。私の食欲はパンでもご飯でもあまり変化ないようだ笑
この辺からようやく雨がやんだ。アップダウンはまだいいんだ、雨が不快だし、何より景色が良くなくてモチベーションダウンしちゃうんだよう。

9号線まで登ってさらに唐人屋トンネルまで登る。このへんは走ったことがない。倒木があってあぶない。しかも結構交通量がある。気を付けながら登る。F副代表もしゃべりながら登る。なかなか厳しい坂だ。ぐわっとのぼってぐわっとくだって、六日市IC近くのローソンで一休みする。

傍示が峠を少し登って、がーっと下る。下る手前に山賊がある。最近ぜんぜん行っていないなあ。
下りは路面ががたがたで大変揺られるが、「人生下り坂サイコー」と思うほうなのでどんどんくだって道の駅ピュアラインにしきへ。

RIMG4833.jpg

RIMG4834.jpg

さて最後の松の木峠をやっつけるために休憩もそこそこに走り出す。
だらだらと1-3%ぐらいの坂が続く。もう心拍もあがらない。だいたい130ぐらいで推移している。
心拍数が上がらないと眠くなる。ちょうどお昼ごろで天気もよくて眠たい…

F副代表と20分ぐらい路肩で寝て、元気をとりもどして再出発。
だんだんGradeがあがってきて。。。20%あるんじゃね?っていう高速道路のあたりにさしかかる。

img_30_m.jpg
(F副代表さつえい)

ひーひー言いながらようやく登り切った!
RIMG4837.jpg

RIMG4838.jpg

ここまでくれば楽勝楽勝と思っていたらこっから意外と長い!あと70kあったw

ぐわーとくだって弥栄ダムのトンネル群を抜け、おそらく写真をとっているF副代表を待っていたら2日後に試走を控えたK代表が車で現れたw 「がんばってくださーいPC5でまってまーす」だって。F副代表とともにPC5へ。

PC5 デイリーヤマザキ岩国IC店 17:35着(34h35m経過) 581k地点
PC5.jpg

もぐもぐパンを食べて、リスタート。って方向間違えたw
錦帯橋で記念撮影。結構観光客いるね!
RIMG4839.jpg

RIMG4840.jpg

岩国市内を通って、R188にでて、南下する。ゴールはあと少し。事故にあわないように気を付けながら進む。

Goal セブンイレブン山口由宇店 18:50着 (35h50m経過) 601キロ地点
Goal_20190521234334359.jpg

K代表が先回りしていてくれて、色々お話し。
F副代表、おつかれさまでした。
Kensei氏、無事自宅に帰れたみたいだったのでよかったよかった。

あーほっとした。あとはスタッフをしたら試走認定とあいなりますね。
これでPBPに向けて本格的にいろいろ準備できる!がんばろう。

距離 606.3㎞
時間 35h50m (走行タイム28h1m)
速度 ave 21.6㎞/h
心拍数 ave 124bpm
カロリー 12816kcal
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR