FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018BRM407小倉400佐賀関④ PC2~PC3佐賀関~PC4

PC2まで行くと雨は完全にやんでいたので、レインウェアからウィンドブレークジャケットに着替える。レインウェアよりもウィンドブレークジャケットの方が断然暖かい。シューズもレインカバーを外す。リスタートは寒いけどしょうがない。

いつも若い二人組が僕を抜いていく。多分PCでゆっくり休憩し、巡航速度が速いタイプの人たちなのだろう。
私はどちらかというと休憩は短めにしてダラダラと進む方。ま、どちらがいいとか悪いとかじゃなくて、自分の体にあった方法で進めばいいわけで。

野津町のさみしい商店街を抜けると、山道に入る。暗闇の中走る。見上げると満天の星空。
もっとはやく晴れてよ笑 でも冷え込む夜に雨が降るよりまあいいか。

臼杵を抜け、海岸線沿いにでて北上する。ここまでほぼ追い風で楽々走る。でも前後するランドヌールはいない。まあそんな時間帯ですよね。なんだかんだでPC3へ。

PC3 FM佐賀関店 236㎞地点 22:26着 12h26m経過 
RIMG4396.jpg

若い男女のペアのコンビニ店員にいつものアレを聞かれる。
「どこからきたんですか」
「どこへいくんですか」
一応行程を伝えると絶句してた。なんかもうこういう反応に慣れてしまった笑
おっちゃんたち、元気でしょw

イートインでゆっくりうどんを食べる。そして禁断のモンスターエナジー。あんまり目覚まし効果なかった笑 どっちかというとレッドブルの方が効くような。
食事していると目の前にSさんが。だいぶお疲れのようでここで寝ていくとのこと。その後無事ゴールされたようで、この判断は正しかったということになりますね(^^)良かった良かった。

出発準備していると倉敷のHかんとくと出会う。レストランすえひろでおいしいもの食べたみたい。。。むうう。うらやましい。
かっぱの湯(別府の24時間あいている温泉)についてお話しする。どうしようか。去年はそこで温泉入ったけど、そのときはかずまん氏と一緒だったからDNFしなかった。温泉入ったらもういいやってなるかもしんない。うーん。道中考えよう。

佐賀関からは一転して強烈な向かい風。
軽量級の人たちは大変かもしれないが、私は70kg台の重量級+クロモリなので粛々とペダルを回せば大体平坦は18km/h(おそい)
でもハンドルをとられるほどではなかったし、できるだけ前傾姿勢をとりつつ産業道路の信号の多さに悪態をつきながら大分、別府へ。
RIMG4390.jpg

いつも綺麗にとれないんだよなあ。
このとき1時ぐらい。

先行するランドヌールがいて、ふらふらとしていたので声をかけてみる。寝場所を探しているようだった。
私もどうしようか迷っていて、ジョイフルにするか、かっぱの湯にするか…トイレ休憩していたらはぐれてしまった。
結局コインランドリーで靴下と手袋が雨と汗でしめっていたので、15分間乾燥している間に目を閉じる。
うーん。ほとんど眠れない。眠れなければ出発しよう。

宇佐へ。
ハーモニーランドの坂道をやっつけて、立石峠。そんなに高い峠じゃないけど、ダラダラと登りが続く。ぐわっと降りて宇佐神宮を左手に見つつ通過する。そしてPC4へ。

PC4 セブンイレブン宇佐橋津店 315km地点 3:55着 17h55m経過
RIMG4397.jpg

PC3からPC4は80kmを5時間半かけている…平均時速14.5km/h
むう。PC3で30分ぐらい休憩している。ここはするっといってかっぱの湯で大休憩した方が効率的だったかもしれない。
PC4は残念ながらイートインがなくて急いでサンドイッチを食べてすぐリスタート。とにかく、まだ、寒い。

つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。