FC2ブログ

2016BRM319日置300レポート

別ブログで2016年に書いた記事の移植(加筆修正あり)です。


2016/3/19の夕方から3/20の午前にかけて300k走ってきました。

日置は(ひおき)と読む。西鹿児島の地名。そこの山内製菓(http://yamauchiseika.shop-pro.jp/)の社長さんがブルべ好きになったらしく、AJ鹿児島のプレブルべということで(名義はランドヌール熊本)開催された。

鹿児島自体ちょっと福岡や熊本のブルべで通るぐらいで、全コース鹿児島っていうのは初めてだろう。鹿児島がどんなところか、西郷さんのイメージぐらいしかなかったので楽しみにしていたブルべだった。

3/19土の朝から移動。鹿児島まで輪行しようかな、と思ってたら
img_0_m_20190203083215f05.jpg

荒尾在住リーフさんが「のせていきましょーかー」との申し出があった。ホイホイそれにのっかって笑、しかも玉名から乗せてもらうことに。甘えてすいません!
ということで新玉名でリーフ号にピックアップしてもらって一路鹿児島へ。

玉名からでも鹿児島は遠い。200kぐらい?1ブルべぐらいか。
途中のSAで
img_1_m_201902030832189e8.jpg

桜島が見えたけど眺望わるし。まあいつか見られるか、と思いあんまり追及しなかった。
なんだかんだで近くの温泉に入って飯食ってまったりして、Yuko姉さんとAyaneさんと合流して山内製菓へ。

山内製菓、想像していたよりずっと大きい。城なみにでかい。そして塔がたっていて山内製菓と書いてある。受付をすると社長さんがいて一緒に走るらしい(すっごいはやかった)そして山内製菓の商品がサービスでおいてある…4つ食べました笑 みんなおいしいので山内製菓からお菓子買うように。通販もやってます。

山内製菓に続々集まってくるちょっとヘン●イな人々40数名。もちろん山内さんも走るしAJ福岡・YukoさんやAyaneさんやGenさんやランドヌール熊本Y副代表も走るのでご挨拶。リーフさんの車から愛車のパナモリをひきずりだして準備準備。風が強くて鹿児島なのに?寒い。ブリーフィングの時はカッパ着てちょうどいい感じだった。

1_2019020308270228d.jpg

2_20190203082703760.jpg

2016/3/19 午後5時スタート

山内製菓を三々五々スタートする。なんかミニバーを持った人が異常にはやい笑 自分のペースで行きましょう。
3_20190203082704945.jpg

4_2019020308270767d.jpg

ちょうど日が落ちるころで、素晴らしい景観が広がる。いやーこれだけでも鹿児島に来たかいがありました。
5_2019020308270794f.jpg

6_201902030827094fa.jpg

7_201902030827103c0.jpg

クイズポイントの英国留学生記念館を経て(この歌の作者はだれ?というクイズでした)PC1へ。
8_201902030827120f2.jpg

集団にガバーっと抜かれる。うわさによると、鹿児島水曜会というメンバーの人達らしく、まあ速い人たちの集まりなんでしょう。集団走行にも慣れてそうな感じでした。

途中川内原発があったらしいけどよくわからず笑 
暑いので半袖ジャージで走ってた。


PC1 セブンイレブン薩摩川内宮内店 19:38着
9_201902030827141fc.jpg

おなかがすいたので結構がっつり食べる。ソイジョイを非常食に買っておく。ぼちぼちリスタート。だんだん寒くなってきてアームカバーをする。
まっくらな闇の中、ぐるぐるペダルを回す。なんだか不思議な気分になる。なぜこんな田舎道を、私は自転車で走っているのだろう。別に走ったからってほめられもしないし、何か人の役に立つわけでもない。ただ走りたいだけ。風を切って遠くに行きたいだけなんだろうな。
なんてことをダラダラ考えながら行くと、眠くなってきた笑
PC2手前でGenさん列車においつかれ、そのまま列車に乗らせてもらってPC2へ。

PC2 ローソン出水武本店 21:56着
10_201902030827157fa.jpg

11_2019020308271730c.jpg

これから紫尾峠(ブルべで来るのはこれで通算3回目)をのぼる。寒さと眠気がしのびよってきていて、ガムとコーヒーを購入。気温は9度、寒いわけだ。Yukoさん・リーフさんとしゃべりながら峠道を行く。誰かとしゃべると少し眠気がおさまる。紫尾峠の頂上でウィンドブレーカーを着てぐわっとくだって、くだってたらYukoさんのヘッドライトが不安定ということで固定するために止まる。

12_201902030827187d5.jpg

13_201902030832049d9.jpg
そこにはあやしい巨大な「ひらかわ屋」の人形が…

さつま町を抜けて蘭牟田池にむかって少し登る。PC3はJoyfulでもOKとのことだったので、寒いのでJoyfulに行くことに。


PC3 Joyful西加治木店 2:17着
14_20190203083205a0c.jpg

ここでウドンを食べて体温回復。いやー寒い。10分間だけ寝てリスタートする。

15_20190203083207bf5.jpg
鹿児島市内へ向かう海沿いの道は追い風で楽しい。桜島がうっすら左手に見えた。市内の信号ストップには閉口したけど笑 火山灰が路肩にたまっているのね。

そして火山灰は私のアレルギーアンテナにひっかかり、くしゃみ鼻水大量に発生した…つらっ。

途中のローソンでトイレ休憩してさらに平坦な道を追い風にのって指宿へ。指宿から池田湖に行く坂はけっこうきつい。途中コケコッコ―と鶏が鳴いてた。でも眠い寒い。ぴっと少しくだって池田湖に到着。


クイズポイント 池田湖
16_2019020308320849c.jpg

ここの公園名はなんでしょう、というクイズ。写真をとってあまりの眠さに寝る。Garminの記録によれば40分は停車していたようだ。あまりの寒さに起きてリスタートする。動いていた方が寒くなくていい。起きると周りは明るい。開聞岳が朝焼けの中、堂々とそびえていて美しい。

17.jpg

大学4年の時に暇に任せて登ったことがあるけど、なかなか楽しかった思い出がある。男5人でセダンの車にぎゅうぎゅうにつまって一泊2000円のあやしい旅館にとまったっけ笑 そんな人たちも立派な大人になれました。
なんてことを考えながら開聞岳を過ぎ、枕崎へ向かう。だいぶ眠気がさめてアップダウンの道をぐわっと下って慣性で登ることを繰り返してPC4へ。

PC4 ローソン枕崎桜木町 8:03着
18.jpg

19.jpg

日が照りだして暖かくなってきた。てれすけさん直伝の、カップラーメンおにぎりどぼんをやってみる。残念ながら白米のおにぎりがなかったのでわかめごはんで代用。

うん、おいしい笑
リーフさんとYukoさんも到着して、一緒にゴールを目指すことに。
20.jpg

あと40k程度だけど鹿児島は長崎に似ていてあまり平坦というところがなく、アップダウンが多い。盆地も少なそうだ。フロントディレーラーをガチャガチャする機会が増えてしまう笑 でも私はあまり嫌いではない道。ギアをいじくっていると眠気覚ましにもなるし。

なんだかんだで山内製菓が見えてきた。

ゴール 山内製菓 17h33m
あまり寄り道していないのに17h、しかも獲得標高は2800m程度なのにこの疲れ方はなんなんでしょう。パナモリのホイールがずっとブレーキと干渉?してたのかなあ。ずっとすれる音がして気になってしょうがない。こうなりゃ前のコラテックアルミロードをひっぱりだすか…

番外編
その後「ゆすいん」でお風呂した後、天文館通りにある「むじゃき」にY永さん(この方本当にタフ笑)、Yukoさん、Ayaneさん(眠気で出水でDNFされたそう)、リーフさんと行き、白熊+ご飯をいただく。白熊おいしい笑 写真撮り忘れ。リーフさんに鹿児島中央駅まで送ってもらい輪行で自宅へ。小倉駅での乗り換えに寝過ごしそうになった。
鹿児島おいしいもの多いね。また行きましょう。一緒に走ってくれたリーフさんYukoさんに感謝。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR