FC2ブログ

2014BRM嘉麻400菊池渓谷レポート

2014/3/18に別ブログで書いた記事の移植です。適宜加筆修正しています。




2014/3/15。晴天。
朝6時起床して7時に出発。3度って寒いよーと思いながら嘉麻へ。
1_20190203093616c3b.jpg

fukさんは仕事のためDNSで残念。
他4人がDNSで総勢43人で400kに挑む。結果、DNFが7人なので36/43 84%の完走率でした。

2_201902030936175ec.jpg
車内でお好み焼き。思えばこんな脂っこいものを食べたのがいけなかったのか?これに加えパンとオニギリも食べてエネルギー充填しすぎ。コーヒーも飲んじゃった。 

3_201902030936190a8.jpg
9時ぐらいにスタートゴール地点の嘉麻稲築スポーツプラザに到着。
なんだかもうおなじみになってきた。
そしてかずマンさんやエイジさん、てれすけさんやishiishiさん、リーフさんやkazuさんやiwanamyさんやエスフジさんたち…なんだかエントリーメンバーまでおなじみ。知り合い増えてうれしいなあ。代表のトライクもありました。落車ゼロだから欲しい…

最後まで悩んだのはウェア。
真冬装備は
上:アンダーアーマーの一番暖かいインナー+パールイズミのウィンドブレークジャケット
下:CW-X+レーパン+名もなきウィンドブレークタイツ
手:インナーの手袋+パールイズミのウィンドブレーク
足:パールイズミ×2

なんだけど、3月の日中はこれじゃあ暑い。夜中はこれでOK。
脱いで走りたいけど、いれるものもない。リュックまで背負ったけど、リーフさんが「リュック背負うと肩や腰が痛くなるんですよー」と話していたので躊躇。

結局インナーの替えをフロントバッグに入れるぐらいにしといた。手袋も二重じゃなく一重で。あとでインナーの替えを入れておいて良かったと思うときがくるとはその時思いもしなかった。

4_20190203093620a95.jpg
ちゃんとブリーフィング聞いてます。bb1さんコース設定おつかれさまでした。おかげでつら楽しかったです笑

スタート10:00 嘉麻稲築スポーツプラザ

5_20190203093621231.jpg
(Genさん撮影)

ということでスタート。スタートするのだけは速いのです。ここからPC1までちょっとしたアップダウンはあるけどほぼ平坦基調。うららかな日差しのもとのんびり?いく。スタート直後はアドレナリンがでるせいか頑張っちゃう、いつも。これ直さないとなあ。

途中てれすけさんに抜かれて信号待ちでおいついて、というのを何回か繰り返したけどそのうちみえなくなっちゃった。PC1の5キロ手前ぐらいから3-4人後ろにいたので頑張ってひいたら感謝された…いやなんとなく先頭にでると頑張った方がいいのかと思っちゃって…こちらこそすいません。

PC1 12:53着 (2時間53分経過) 
6_20190203093623665.jpg

朝から食べ過ぎたせいか全然おなかがすかず、オニギリをひとつバックポケットにいれて出発。これから長い長い登り坂…途中、道の駅いんないでトイレ休憩してじわじわ高度をあげていく。すんごい向かい風がふくところがあり心が折れそう。

というか暑い(T_T)やっぱり着すぎ(T_T)
でも脱いでもどこにも置けないし。しょうがないので我慢したままPC2へ。
やっぱり登り坂はキライ笑。

PC2 15:38着(5時間38分経過)
7_20190203093625652.jpg

8_20190203093626834.jpg
大分と言えばkuniさん。今回も応援ありがとうございました。

9_201902030936276a3.jpg
そしてTさんお手製豚汁。ありがたいなあ。

Sくんのからあげ(画像なしw)×3。感謝していただいて大観峰へしゅっぱーつ。大福はバックポケットへ。あとで食べたらのどにつまって大変だった。
なんとか日暮れまでに阿蘇に着きたかったので間に合ってよかった。阿蘇は何度来ても感動するなあ。
10_20190203093629a73.jpg

11_2019020309364124a.jpg

菊池渓谷に下る手前で日没だったので、ヘッドライトやウィンドブレーカーやらを用意して下る。下りはやっぱり楽しい。脳内物質がいっぱいでてハイになりながら菊池市街~熊本市街へ。
熊本へ行く途中で牛丼大盛りを食べるが、いつものスピード(食べる方だ)がでない…???と思ったけどなんとか完食してPC3へ。

PC3 21:10着(11時間10分経過) 
12_20190203093643acf.jpg

Tok-makさんやYさんRadacさんがいて歓待してくれる。ありがたやあ。
写真を見るとあとからHさんも来てたみたい。会えなかったw

13_2019020309371518f.jpg
(Radacさん撮影)

バナナや飴をいただいて、ベンチにも座らせてもらって体力回復ー
なんか胃がしくしくするような?あまり気にせず金峰山へ。夜なのでこわい。

またループ橋とかナルシストの椅子とか笑
14_201902030937165fd.jpg

だれもいないし島原も見えないなー当たり前だよね♪
玉名広域農道は結構好きかもしれない。アップダウンがあって変速をいっぱいするから飽きないし。大牟田へぬけて柳川へ。
ここらへんから平坦区間で飛ばしていけると思い、がんばって踏んでたらkazuさんにおいつく。でもトイレ休憩している間にまた離される。

柳川市街をぬけたあたりでどら焼き食って、それから胃の調子が本格的におかしくなった。眠たいのと寒いのと胃液があがってくるような感じの三重苦。
寒くてしょうがないので替えのインナーを道端で重ね着する。それでも寒いのでウィンドブレーカーも着るし足と腹にカイロも貼る。胃が悪いので脚に力がはいらず、運動強度を保てないので寒くなって汗冷えもあるし、それに眠たい。
とにかくPC4まで着きたい一心でペダルを踏んだ。平坦なのに時速20kmに満たないぐらいで。

PC4 2:31着
15_2019020309371837e.jpg

もうばてばてのふらふらになりながらなんとかPC4へ。
何も食べたくはないけど、あったまりたい一心でコンビニに入る。あたたかいもの…コーヒーぐらいしか思いつかない。

コンビニを出ると寒くて泣きそう。R34を東進していくのだけどJoyfulないかなーあったら仮眠するけどなーと思いつついくけどうどん屋とかしかない。
しょうがないので眠いながら進む。信号待ちで落ちてしまいそう。

東背振トンネルが始まる前にマクドナルドを見つけたので、よろよろと近づいてカフェラテを頼んで10分間目を閉じる。
なんか騒がしいなあーと思ったら若いにーちゃんたちがいっぱい。すまんねおっさんが汚い恰好で寝てて。でもにーちゃんたちは特にからむことなく、僕が落とした手袋さえ拾ってくれたのでいい人に認定します。外ではパトカーが待機。暴走族ってまだ佐賀にいるのね。

背振トンネルを目指してえっちらおっちら、仮眠したおかげか幾分吐き気もおさまり心拍をあげないようにゆっくり走る。トンネルまで登坂とはつゆ知らず。
背振を降りてくるとそこで夜明け。もう写真をとる力さえなくてだらだらと米の山峠へ。途中ファミリーマートにベンチがあったので休ませてもらう。やっぱり胃がキリキリする。
でも帰るには自転車に乗るしかない。時間はたっぷりあるし、ゆっくりでいいから行こう。重くなった体に鞭打ってなんとか峠を登り切ったときは本当にうれしかった。

ゴール 8:30(22時間30分)
16_201902030937200f7.jpg
(bb1さん撮影)

いやはや疲れた。3月の400は鬼門。
この後2時間ほど車の中で爆睡してました。そのあとエイジさんかずマンさんリーフさんとお風呂にいってからお家へ。帰りの高速は安全運転で。

反省点
GarminのデータではPC2まではAve20なんだけどそこからは16…
いかに前半飛ばし過ぎたかがわかる。
そして前半暑くてしょうがなかった。前年の400のレポートを読んでみる(本館のブログにあります)と日中夏用ジャージで走っている…いや自分でもう一回読み直せよーと思ったorz
けちけちせずシートポストバッグをつけて容量を増やして、脱ぎ着できるようにすべきだったなあ。
あ、今使っているSella-anatomicaの皮サドルはまったく尻痛はありませんでした。ただけっこう幅広いので内股の人はすれてつらいかも。600もこのサドルで逝きます。

次回は5/17広島ブルべの予定。

2019/2/3追記
いやーこのときはかなり胃痛がひどかった。ひどい割にはコーヒー飲んだりして追い打ちをかけている。
2015年3月に胃内視鏡検査して、ピロリ菌を除菌してからはひどい胃痛に悩まされたことはない。
400以上の時には必ず胃薬を飲むようにしています。
こうやってだんだん経験を積んでいくんだね。笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR