FC2ブログ

PBP2019レポート ルデアック→ランブイエ ゴールまで 8/21-8/22

22:30頃ベッドで寝て、8/21 0:30には起きるつもりだった。Closed timeが1:23だったのでよゆーで間に合うはずだったが…

起きたら。
1:57。

めちゃめちゃあせって用意して飛び出す。その音でHさんも起きた?ようだった。すんませんHさん、なんもかんもおんぶにだっこで…そうだカードも返していない(多分Hさんが後からでたので返したと思われる)とか思いながらあせってルデアックのPCへ行く。スタンプもらってこのまま走ってもええの?とボランティアのおばちゃんズに聞くと、「かまわないから走れ、頑張れ、Good luckだ!」と言われ(多分)走り始める。ドロップバッグも返して、次のPCまでに間に合うためにはけっこう踏まなければ!と思い頑張る(当社比)。

ちなみにあせりすぎて間違えてドロップバッグに痛み止めを返してしまった。ありゃ、と思ったがもうもどれない。
次のタンテアニックまで86k、元気なら4h15m程度で着くはずだがすでに700キロ以上走行している体は言うことを聞いてくれない。心拍数が上がらずパワーもでない。休憩は自転車の上でするように下り時はできるだけ回さず、登りでは必要最小限のカロリーで回していく。タンテアニックまでが長いがしょうがない。その分寝てしまった。幸い眠気なく休みをとらずに行く。

PC9 タンテアニック TINTENIAC 869キロ地点 8/21 6:53着 60h16m経過
なんとか1時間近くリードタイムをもらえて一休みする。だいぶ腹が減っていた。
DSC_0159.jpg

軽量化も行う。便座がないのでプルプルしながら浮かせて軽量化。
DSC_0155.jpg

50分ぐらいいて、寒さが和らいでからスタート。寒いより暑い方がいいので。これでリードタイムはほぼゼロに。
まあOver timeしてもしょうがないか、休憩がてらいっぱい教会の写真をとる。ドラクエやね。

RIMG4961.jpg

RIMG4959.jpg

RIMG4964.jpg

RIMG4963.jpg

RIMG4962.jpg

PCの直前にフジェール城
なんでも欧州でもかなり大きい城らしい。イングランドに近いから攻められたり攻められたりwしたんだろうなあ。
RIMG4966.jpg

RIMG4967.jpg

PC10 フジェール FOUGERES 923キロ地点 10:40着 64h3m経過
リードタイムは1h30mぐらい。あせってもしょうがないので、ぼちぼち行く。できればリードタイムを増やして、モンターニュかドルーで寝たいところ。

お花畑。
RIMG4969.jpg

看板。誰かを応援している。道路にペイントされているときもあったっけ。
RIMG4970.jpg

長髪な牛さん。
RIMG4971.jpg

なんか綺麗なところ。都市名わかる人います?
RIMG4972.jpg
RIMG4973.jpg

給水塔。
RIMG4976.jpg

風力発電。
RIMG4978.jpg

ラウンドアバウトのおかれた案山子。というかオブジェか。
RIMG4977.jpg

PC11 ヴィエンヌ=ラ=ジュエル 1012キロ地点 16:00着 69h23m経過
ここはお祭り騒ぎで大変だったw 一番盛り上がっていたPC。 ゆっくり食事したかったんだけど英語しゃべれる地元の人から色々質問されつつ食べるはめというか、まあ楽しかったからいいけどw 1時間ぐらいいた。首の痛みがだんだんでてきたので、医務室で痛み止めもらおう、と思っていったらナースさんの中になんと日本人女性が!
日本語で対応していただきすごくありがたかった。名前は失念してしまいました、すんません!
旦那さんとのハーフの息子さんはめちゃめちゃ可愛かった!
ボルタレンはフランス語でも英語でもボルタレンでした。ボルタレンを飲んで再出発する。
RIMG4981.jpg

ここからはほぼシャーマーズネックとの闘いといっても過言ではない。
痛みはだいぶなくなったのだが、首に力が入らない。前を向けないし前を向いてもまぶたが下がってくる。
最初は少し休憩入れると10分程度は大丈夫だったのだが、だんだん前を向ける時間が短くなってきた。下りはフレームの上に直立するような前乗り(写真があればわかりやすいんだけど)で下る。登りはずっと下を向いて、時々左手を使って顎を上げる。次のPCのモンターニュで仮眠とってそれでよくならないかなあと思いつつ走る。

休憩がてら写真とる。
RIMG4984.jpg

ひまわり畑。
RIMG4985.jpg
RIMG4986.jpg

怒ってんの?牛さん。
RIMG4989.jpg

私設エイド。
RIMG4991.jpg

だんだん日がかげってきて、暗くなるかならないかの時にPCに到着。


PC12 モンターニュ=オ=ペルシュ  MORTAGNE-AU-PERCHE 1097キロ地点 8/21 21:41着 75h4m経過
ここで関西弁な人と一緒になり、食事後に0:30まで仮眠していこうとお話しする。どうも二人で計算するとそれで間に合うはず、とのことだったw もう1000キロを超えるとだいぶ判断力が鈍くなり、物を落としたりする。あ、ちなみに私これより前にどっかでレインパンツとレインシューズカバーとクリートカバーを落としました…フランスの皆さんすいませんが勝手に拾って勝手に処分もしくは使用していただければ幸いです。

10:30~0:30まで仮眠したのだが、ボランティアのおばちゃんが0:33に起こしてくれた。おばちゃんありがとう。
私は勝手に携帯のアラーム消していたよ…あぶな!

体育館みたいなところで、マットがしいてあるだけでこんなところで寝られるか!と思ったけど数秒で落ちた。すんません。


きしむ体を無理矢理動かし、関西弁の人を待っていたが来ず、しょうがないので先に行くことに。
まあそのうち来られるでしょ。でも頸の調子はいまいち。ドルーに着くころにはまたシャーマーズネック再発症となったのでした。

夜明け これでフランスの夜明けも最後。
RIMG4993.jpg

真ん中ぐらいにあった大きなエイド。どうも毎回だしているっぽい。スープを飲んで勇気百倍。
RIMG4994.jpg

顔が上がらないよパトラッシュ・・・

PC13 ドルー DREUX 1174キロ地点 8/22 5:30 82h53m経過
脚は大丈夫だが頸が全然だめ。たまたまみつけたFさんに協力してもらって替えチューブでヘルメットごと引っ張る作戦にでる。
8:00再出発。

10キロぐらいはなんとかなっていたがだんだん面倒になってきて、Fさんの後輪だけ見といた方が楽なことに気づいたw
ヘルメットがずれちゃうんだよねえ。顎を乗せられるものがほしい。日本に帰ったら設計して作ってやろう。ハンドルに着けるニットーのやつをどうにかして、細長い部分はシートポストにしこんで、顎のせる部分は折り畳みにして…とか考えていたら徐々にゴールが近づいてきた!うれしいが顔が上がらないw

最後は石畳でとどめを刺された感じ。でもゴールはゴール!
最後引っ張ってくれたFさん、寝床を用意していただいたHさん、わがままをかなえてくれた家族、仕事場の皆さん、ヴィエンヌラジュエルの日本人ナースさん、そしてボランティアのフランスの皆さん、路上から応援してくれた人、私設エイドの人、みんなありがとう!

ゴール ランブイエ 1219キロ地点 8/22 10:30着 87h53m経過 

完走して、Fさんと握手して自転車を降りたと思ったら、スーパーマリオみたいなおっさんが近づいてきた。
「チェンジ!ユアジャージ!」
判断力の鈍っている私は「OKOK」と言ってしまった。福岡ジャージはエスパニョーラジャージにチェンジしましたw

RIMG4995.jpg

4年後はこのおっさんに再会して、ちゃんと福岡ジャージ大切にしているか聞くのが今の目標だったり。

ゴール受付して、メダルをいただく。
RIMG5000.jpg

ならんだスタンプたち。
RIMG4998.jpg

RIMG4997.jpg

また4年後も行きたいなあ。

後日談は次回。















スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

シャーマーズネック

私が2011PBPで、シャーマーズネックでDNFしたのはヴィレンヌ・ラ・ジュエルでした。当時はシャーマーズネックは知られてなかったので、原因も対処も分からず諦め。
ヴィレンヌでメディカルに行って見てもらったけど、日本人のナースは居なかったな~。

Re: シャーマーズネック

> 私が2011PBPで、シャーマーズネックでDNFしたのはヴィレンヌ・ラ・ジュエルでした。当時はシャーマーズネックは知られてなかったので、原因も対処も分からず諦め。
> ヴィレンヌでメディカルに行って見てもらったけど、日本人のナースは居なかったな~。

シャーマーズネックはやっかいな問題ですねえ。どうしたらいいんだろうと今もいろいろ考えています。
日本人ナースさんは若い人だったので、2011年にはまだフランスというかナースにもなっていなかったかも、です。
名前忘れてしまった(もしくは聞いていないか)なあ。
プロフィール

Ryuta19

Author:Ryuta19
ブルベぼちぼち走ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR